FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

俺とお前  17

Y・・・ヨンファ

JS・・・ジョンシン
HY・・・ヒョジュ
ユ・・・ユイ
J・・・ジェジン

∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆


セ「セロンつまんな~い!!せっかくCNのメンバーと飲んでたのに!セロン帰る!!」


プリプリ怒りながら帰っていった


ジ「ヒョジュさん、ヨンファさんにバレてます。」
HY「な、なんですって!そ、そんな訳が有るわけ無いでしょ!」
マ「はい・・・ヨンファ達は知ってますよ?」
HY「何なのよ!もう!!あんたはクビよ!」


そう言って出ていった


ジ「すみませんでした・・・今後もヒョジュさんに気を付けてください
 では、失礼します・・・」
マ「あっあの、ちょっと待ってください。
 もし良かったら、今度うちの事務所のオーディション受けてみませんか?」
ジ「いえ・・・そんなみなさんにご迷惑を掛けますから」
マ「あっあの、気が変わったら連絡してください私は本気ですから!
 あの、オーディション受けなくても良いので電話ください」
ジ「はぁ・・・それはどういう事でしょう?」
マ「あっ・・・ジウンさんを見たときから・・・」
ジ「あっ・・・それは少し考えさせてください。では失礼します」




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞




あの日ホンギから電話もメールも来なかった・・・
とうとう、ほんとに嫌われちまったのかな?



☆∞☆∞☆∞☆∞☆



次の日からはいつも以上にマネや、共演者と一緒にいる事が増えた
特にユイちゃんがよく一緒にいる事が増えた
といっても、他の共演者も一緒だが

ユ「ヨンファさん、何か有ったんですか?」
Y「えっ?何が?」
ユ「なんか最近ピリピリしてませんか?」
共3「あっそれ、俺も思ってた!」
Y「やっぱり、俺表情でてました?実は先日、メンバーと飲みに行ったんですよ」
ユ「へぇ~いいなぁ~私も行きたい!」
共3「おっ?それ良いね?今度みんなで行こうよ?」
Y「そうですね?今度・・・」

ユ「あっ・・・すみません、メンバーと飲みに行ってその後どうしたんですか?」
Y「うん・・・その時に一緒に飲んでた子が居たんだけど、どうもヒョジュさんの知り合いだったみたいでそこにヒョジュさんが来たんです。
 しかも、メンバー達とその子と友達だけでそれ以外は入れないはずなのに無理矢理入ってきたんです」
共3「それは個室か何かに?」
Y「いえ、貸しきりの店です。
 まぁ、勝手に俺達が貸しきりにしたんですけどね?」
共3「ヨンファくんもやるね~んで?どうやったのさ?」
Y「簡単ですよ♪ドアに張り紙するんです“本日貸し切り!”って」
ユ「そういえば、ミニョクさんが“ヨンファひょんは悪知恵がよく働く”って言ってましたもんね?」
Y「あいつそんな事言ったの?帰ったら説教だな♪」

ユ「まぁ、大変!ヨンファさんと一緒の時の話だと思って・・・
 ミニョクさんを怒らないでくださいね?
 私あの仔犬みたいな表情に弱いんですよ~あの顔で責められたら・・・犯罪でも起こしちゃった気分になる気がして」
共3「それは大変だ!ヨンファくん怒っちゃダメだよ」
Y「あはは♪大丈夫ですよ、説教だなんて冗談ですから
それより、さっきの場面ですけど・・・・」


仕事中だけは、ホンギの事を考えずに生活が送れる
こうやって共演者と共に冗談や愚痴、演技について話して居るときは・・・



撮影後、何度となくホンギにメールをするが返信がない・・・
仕事が終わるととたんに電源が落ちる俺に
心配したジョンシンが

JS「もしもし、ジェジ?」
J「ジョンシンどうしたの?」
JS「最近ヨンファひょんがホンギひょんに何度もメールしてるみたいなんだけど繋がらないって」
J「そうなの?・・・そういえば最近ホンひょんがケータイ触ってるの見ないかも」
JS「えっ?・・・ジェジそれいつから?」
J「う~ん・・・・ヨンファひょんが共演者と撮られた辺りから見ないかも」
JS「わかりました!ありがとうございます
 FTは韓国と海外を行ったり来たり?」
J「うん、当分はね・・・明日からはタイだし」
JS「そうか・・・じゃあ帰ってきたらまた食事行こう?」
J「うん、わかった!じゃあまたね?」


電話を切りヨンファひょんの部屋のドアを叩いた


JS「ひょん、ちょっと良いですか?」
Y「うん・・・どうした?」
JS「ひょん、最近ホンギひょんと連絡が着かないんじゃないですか?」
Y「えっ?・・・どうしてそれを?」
JS「やっぱり・・・ホンギひょんに電話もメールも届きませんよ
 おそらく、ケータイの電源入ってないですから」
Y「なんだって!?ジョンシンどうしてわかるんだ?」
JS「さっきジェジと電話していて、ホンギひょんの事聞いてみたんです
 そしたら“ホンギひょんが最近ケータイを触ってるの見てない”って・・・
 しかも、ヨンファひょんがヒョジュさんと撮られてかららしいです」
Y「そうか・・・ありがとう・・・もう寝ろ」
JS「ひょん・・・・あまり落ち込まないでくださいね?・・・おやすみなさい」
Y「あぁ・・・」


downloadfile-11.jpeg

写真は借り物です
そしてお話となんら関係はありません


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. 俺とお前
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.