FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

俺とお前 12

Y・・・ヨンファ
JS・・・ジョンシン
HY・・・ヒョジュ
ユ・・・ユイ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

撮影が始まり、数シーン撮り終えた頃
現場が騒がしくなった
チラッと見ると、ヒョジュさんがやって来た様だった
特に気にすること無く撮影を続けた

カメラの移動等で少し休憩に
同じシーンを撮っていたユイと話しながらジョンシンが待つ場所にきた

ユ「あっほんとだ!・・・女神が居る!」
Y「なっ?ほんとにジョンシンが来てるだろ?」
JS「??・・・お、お疲れ様です・・・
ひょん?何ですか?」
Y「ユイちゃん、よくミニョクとジョンシンの話をしていて会ってみたかったんだって?」
ユ「ほんとにジョンシンさん綺麗ですね?・・・羨ましい」
JS「イヤ、ヒジュ・・・じゃなかった、ユイさんの方が・・・」
ユ「あはは、ほんとにジョンシンさん私の事“ヒジュ”って呼んだ!
ほんとにあのドラマにはまってたんですね?」
JS「・・・・・・ひょん?何を吹き込んだんですか?」
ユ「うふふ、私は大事な親友を取らないですからご心配無く!ククク」
JS「ひょん!!」
Y「なんだよ?・・・ジョンシンが“オレスキ”にはまりすぎて、ユイちゃんに親友を取られた気がするって言っただけだろ?
真実なんだから良いだろ?」
ユ「そうそう!クククそれにミニョクさんもよく言ってましたものね?」
JS「ミニョクまで・・・・やっぱり来るんじゃ無かったかも・・・」
HY「楽しそうね?」
ユ「あっ!ヒョジュさんおはようございます」

ペコッとユイが頭を下げ、俺とジョンシンも無言で下げた

さっきまで楽しそうだった雰囲気が一気に無言になってしまい、ユイちゃんはチラチラと俺とヒョジュさんを見ていた

ユ「あっあの・・・私席外しましょうか?」
Y「うん?良いよ♪」
JS「うん♪そうそう!ユイさんはいいの」
HY「私がお邪魔みたいね?ウフッごめんなさいね?」
ユ「いえいえ、すいません」
HY「じゃあ、後でヨロシクね?」
ユ「あっはい・・・・」

チラッとヒョジュさんを見て黙礼だけした
俺とジョンシン
ヒョジュさんは眉間にシワを寄せながらも
つとめて笑顔を作り去って行った

ユ「良いんですか?ヒョジュさん」
Y「うん、俺には関係無いから・・・
ただの共演者だから」
JS「そうそう♪ひょんは迷惑してるだけだから!
ところで、ユイさんはミニョクとどんな話していたの?」
ユ「えっ?ミニョクさんと?・・・う~ん・・・よく聞く音楽の話とまぁほとんどはジョンシンさんの話でしたよ?
ほんと2人は仲が良いんですね?」
JS「////イヤ・・・・」
ユ「あっ私出番みたいなんで、また後で話しましょうね?」

と言って小さく手を振りカメラ前に立った

downloadfile-30.jpeg

画像は借り物です
そして、お話とはなにも関係有りません・・・たぶん?( *^艸^)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




  1. 俺とお前
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.