FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

俺とお前 5


Y・・・ヨンファ
H・・・ジョンヒョン
S・・・ジョンシン
M・・・ミニョク
ホ・・・ホンギ
∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

ケータイを握りしめ、動くことが出来なかった


~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

またケータイが鳴り、発信者を見ると
マネから・・・

マ『ヨンファ!大変だ!昨日の局の前での写真と
ホンギとお前が歩いている写真がネットにアップして今大騒ぎだ!
たぶん、昨日の子が流したと思うんだが・・・』
Y「えっ?・・・昨日ジョンヒョンが言ってた写真ですか?
確認して折り返しでも良いですか?」

マネの返事なんて聞かずに電話を切り
ジョンヒョンの部屋に駆け込んだ

Y「ジョンヒョン・・・悪いけどちょっと起きてくれ」
H「ぅうん・・・えっ?・・・ひょん?どうかしたんですか?」
Y「うん、昨日ジョンヒョンが見せてくれた写真有っただろ?
あれを見た子が昨日局の前で俺に缶ジュースを投げつけたんだ
その2つの写真がネットにアップされてるみたいなんだ」
H「えぇ~・・・」

ジョンヒョンは急いでパソコンを開き
お目当ての記事を探し出した

H「うわぁ~・・・すごい事になってますね・・・」

“え~2人が歩いてるのってホテル街じゃないの?”
“この2人ってそっちだったの?なんかショック~”
“これ合成じゃないの?”
“あの2人怪しいって思ってた・・・”

etc・・・・・・

ドンドンと書き込みが増えていく

H「ひょん・・・どうします?」
Y「うん・・・あっ!マネ」
H「マネ?・・・」

急いでケータイを開き電話する

Y「あっ?マネ?今見てます」
マ『おぉ見たか?どうする?・・・
事務所として釈明出すか?』
Y「釈明ですか?それでこれ落ち着きますか?」
マ『どうだろうな?・・・
でも、お前達にこの写真にやましい事が無いなら
そう言えば良いんじゃないか?』
Y「まぁ・・・俺達の前を歩いてるのがマンネ達ですし・・・」
マ『何?・・・そうか・・・
これお前達の所だけはっきり見せる加工して有るってことか?』
Y「はい・・・元々この写真メンバー達と一緒に飲みに行った写真ですから・・・」
マ『そうか・・・とりあえず、事務所でこの写真の加工をどうにかして
“メンバー達と一緒に飲みに行った写真だ”って発表するからな?・・・
まぁ、男女のスキャンダルじゃあ無いから大して大事にならないだろ
じゃっそういうことで』
Y「はい・・・よろしくお願いします」

マネからの電話を切ると、ジョンヒョンが話し掛けてきた

H「どうですか?」
Y「うん、この写真に俺達がやましい事が無いなら
釈明はした方が良いって」
H「それ大丈夫ですか?」
Y「マネは“男女のスキャンダルじゃあ無いから大して大事にならないだろ”だって」
H「そうなのかな?・・・
所でこの事ホンギひょんは知ってるんですか?」
Y「イヤ、知らないと思う・・・」
H「じゃあ、教えた方がいいですよ?」
Y「そうだよな・・・悪いけど俺は電話出来ないんだ・・・」
H「ケンカでもしたんですか?」
Y「イヤ・・・・・・・」
H「はぁ・・・・・
じゃあ他のメンバーに教えたらどうですか?
それで、その人から伝えてもらいます?
でも、ホンギひょんは傷付きますよ?
ひょん達に何が有ったのか知りませんが
ホンギひょんとこの先を考えてるんなら、ひょんが直接話た方が良いですよ?」
Y「あぁ・・・そうだよな?ありがとう」

そう言って、部屋に戻った
大きく息を数回吐き、ホンギに電話した

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ケータイが鳴ってる・・・
目の上にタオルを置いたまま出た

Y『もしもし・・・俺・・・』
ホ「ヨンファか?・・・良かった・・・
やっぱりあれは夢だったんだな?」
Y『ん?・・・ホンギ、話があるんだ・・
でも、今は逢えないから・・・そのまま聞いてくれ』
ホ「な、なんだよ・・・やっぱり・・・』
Y『実はネットに俺達がホテル街を歩いている写真が出てるんだ・・・』
ホ『ちょっちょっちょっと待ってくれ!・・・』

急いでパソコンを開いた
俺達の名前で検索すると・・・

ホ「なんだこれ?」
Y『見たか?前にうちのメンバーと・・・』
ホ「お前、局の前で缶投げられたのか?」
Y『イヤ、まぁ・・・・ってそれじゃないから・・
もう1つの方の写真だ!』
ホ「えっ?・・・あっ有った、でこれが?
確かお前の所のメンバーと飲みに行った写真だろ?」
Y『あぁ・・・
んで、これに対しての書き込みが増えていくから
事務所の方が釈明のコメントを出すから』
ホ「そうか・・・それで収まれば良いけど・・・」
Y『あぁ、一応お前にも教えておいた方がいいと思って・・・』
ホ「あぁそうか・・・ありがとう」
Y『じゃあ、またな?』

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Y「じゃあ、またな?」

ホンギの声が、少しいつもより枯れてる気がしたが
そこには触れずに話した

触れたら、“ごめん、昨日はどうかしてた”
って言ってしまう気がするから・・・
それじゃダメなんだ
俺もあいつも人気商売だし
このままではメンバー達にも迷惑がかかってしまう

俺達・・・イヤ、俺だけが批判されるのは
まだ耐えられるけど・・・
あいつとメンバーに迷惑がかかるのは
耐えられない、だからとりあえずはこの写真の騒動が世間が忘れるまでは
距離を置いておきたいんだ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. 俺とお前
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: えりちゃん

  1. 2012/04/27(金) 01:24:08 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

コメありがとう(*≧∀≦*)

もう、この記事に悪意を感じるよ・・・うん(゜-゜)(。_。)
自分で書いときながらなんだけど・・・

ホンギもヨンファの気持ちがわかったと思ってると思うけど
落ち着くのは、もう少し先かな?←考えてないけど・・・
でも信じて?ラストはある意味happyだから
ほんとにさすが二次の世界っていうラストだから


  1. 2012/04/23(月) 22:21:14 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
何だか大変な事に!局の前でのまであげられるなんて...

でも、ちゃんと連絡したからホンギはわかってくれるかな、


早く落ち着いて、また二人が逢えるといいのに~!


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.