FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

魔法のポット




 港の倉庫街


黒塗りのいかにも怪しい車が倉庫の前に止まった・・

少し離れた所に白のクーペが止まった


「あいつは、まだか?いつも時間にうるさいくせに・・
また道に迷ってるんじゃないだろうな・・」


黒塗りの車から数人の男が降りてきて
倉庫の中へ入って行った


「クソッ、あいつを待ってるのやめるか」


車から降り、周りに人が居ないことを確認し、入口にゆっくりとむかった

中を確認しようと低い位置で目だけを出すように覗いていた

夢中で覗いていて後ろに人が立った事に気付かなかった俺

カチャリと音と共に頭の後ろに冷たいものが押し付けられていた


「立て!!」


腕を後ろに捻られ、そのまま中へと連れていかれた

ボスらしい男の前に連れていかれ


「ボス、外でこんな者を拾いましたけど・・どうします?」
「これはこれは、刑事のカン・シヌさん相方のファン・テギョンさんは今日は一緒じゃないんで?ククク」
「きっと今日も道に迷ってるんじゃないですか?」


シヌを除き、倉庫内のみんなが笑った


「フンッそのようだな・・あいつがよく道に迷うってお前らの中でも有名らしいな?」
「えぇ・・クククよく道に迷うファン・テギョンとケンカが強くて、たまに美しい男の子が絡み付いているカン・シヌは有名ですからね・・・」


たまに男の子が絡み付いている?なんだそれ?
眉間にシワを寄せ考えていると

腰に掛けてある小さなポットを取られた


「あっそれは・・・」
「これですよね?例の男の子がいるポットって・・・」


ポットを取り上げ、蓋を開けようとしたり、童話のように注ぎ口を擦ってみたりするが何もおきない


「そんな事しても出てこないよ・・・俺の呼び掛けにしか応えないから」
「フフフ・・・おもしろいですね・・じゃあ呼び出してもらえますか?」
「イヤだと言ったら?(笑)」
「無理矢理にでも出してもらいますよ・・」
「無理矢理にね・・・」
「何がお望みで?ナマ爪剥がす?逆さづり?それとも・・ここにナイフでも刺します?(笑)」
「俺、やられるよりやる方が良いだけど・・・」


さっきからポットが微かに揺れている


「ククク・・ジェルミ出ておいでドキドキ


ポンと音がして金色の髪になぜかメイド姿で出てきた

みんな、あまりの可愛さに口が開きっぱなし


「今日はメイドなの?」
「うん♪ラブラブあれ?叫びシヌ大丈夫?腕痛くない?」


駆け寄って腕を掴んでいる男を睨み、おもむろに男の股間を蹴りあげた


「うっ」と唸り目を白黒させ倒れた



「ジェルミありがと、ドキドキ後でご褒美あげるからね?ドキドキ
「うん・・・ラブラブ!


目を輝かせうっとりしていた


「でもその前にこいつらを捕まえなきゃね?」
「そっか・・お預けは嬉しいドキドキけど・・出来れば少しの方が良いからね♪」


そう言いながら腰にまとわりついている


「そう?じゃあさっさと済ませて可愛がってあげるね?ドキドキ


その言葉にうっとりしていたが
ブンブンと頭を振り、周りを見渡しフフっと笑い


「シヌゥ~ドキドキボクが捕まえても良い?」
「うん、良いよ・・ドキドキでも生きて捕まえてね」
「わかったドキドキじゃあ遠慮なく」


「ξβδλιΦ」


シヌとジェルミ以外は時が止まったように動かなくなり
ジェルミはパパっと奴らを嬉しそうに縛り上げ
パンと手を叩くと・・

男たちは何がおきたのか見回し混乱していた


「なんだ?もう終わったのか?」


今ごろテギョンがやって来た


「テギョンさん、遅いよ~!!」
「悪かった、道が混んでたんだ!」


明らかにウソだと解る事を言いながら電話をかけ始め、少しして護送車がやって来た


「フフフ・・・テギョン、後は頼んだ」


ジェルミの腰に手を回し
その場を後にした


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

あんとんです!!

今日のシヌとテギョンは刑事でした
いかがだったでしょうかはてなマーク

家族が昼間に読んでた(本当に声を出して読むので)童話を聞きながら妄想してこの話を書いてしまいましたあせる
しかも年賀状を作りながら・・・ガーン


最後まで読んでくれてありがとございますニコニコ
ペタとコメをおねがいしますにひひチョキ



ブログ村のランキングにも登録しました!
良かったら読んだよ!のポチをよろしくお願いいたします(^-^)v

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


Android携帯から
関連記事
スポンサーサイト




  1. 短編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.