FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

幸せ家族計画 2


 こんばんは😃🌃なんとか続けて出せていて(間空いてるけどw)良かったです✌️
 幼稚園の中での事ははるか昔の自分や娘達の記憶で構成されていますので、今とは違う事が多々有るとは思いますが、まあ私の妄想ですので大目に見てください

 注)ギヨンは喃語ですが友達は普通にしゃべってます。






 かばんを棚のギヨンの場所に入れると体操服に着替えると先生の机に置かれた箱に連絡帳を入れると園庭で遊ぶお友達の下へ

ギヨン「ヨり、キョニ、チェナおはよぉ何してるの?」
キョニ「ギヨンおはよう、鬼ごっこしようとじゃんけんしたらヨりが鬼やだっていじけんだ」
ヨル「だって・・・チェナは足速いしキョニすぐ隠れちゃうんだもん(*`・з・´) 僕つまんない」
ギ「僕も入りぇて?ちょうしたらもう一回じゃんけんできりゅよ?」
チェン「えぇ~せっかく勝ったのに」
チ「ほんとに?やったぁ~」
キ「ちぇ・・・しょうがないなぁ」

 じゃんけんの結果ギヨンが後出しで負けヨルはうれしそうに駆け出した

チ「ギヨンはやさしいね?わざと負けてあげたんでしょ?」
ギ「にゃんのこと?10かじょえるから早く逃げて?1~2~3~・・・・・」
キ.チ「「まってぇ~~~~~わぁ~い」」

 それからすぐにチェンを捕まえチェンはキョニを、キョニはヨルを捕まえた所で先生が「朝の会の時間だよ」と呼びに来た
教室に入り自分のイスを出し

「「「「「「「「「先生おはようございます、皆さんおはようございます」」」」」」」」」
「はい、おはようございます。それじゃ、みんなで元気にお歌を歌おうね?」

 そう言ってピアノの音と共に綺麗な歌声が響くトラ組の教室
その後は工作の時間ではキョニとヨルがお互いに悪戯して先生に怒られたり、かけっこでギヨンに負けたとヨルが泣いたり、そんなヨルをなだめる女の子たちに茶々をいれるキョニ
 そこには黙ってられないギヨンとチェンが騒ぐキョニを止めるが口ではキョニに勝てず手が出てしまいケンカになる一幕も・・・

「はい、ストーーーップ!キョニ君もチェン君もギヨン君もやめようね?
 キョニ君はお友達をからかっちゃ駄目だよね?キョニ君だってからかわれたら嫌でしょ?チェン君もギヨン君も言葉が出ないからって叩いたら駄目だよ?
3人とも痛いよね?お互いにごめんなさいしようね?」
「「「ごめんなしゃ~い」」」
「はい、じゃあお教室帰って給食の準備をしましょうね?
 誰が最初に準備できるかなぁ?よーーーいドン!」

わぁ~きゃ~言いながら教室へと走り出す

 教室にはすでに先生がテーブルとイスを出してくれていて、手を洗った子供からスプーンやフォークが入ったお箸箱とコップを手に各々席に着くと先生達によって配られるランチプレートにお茶、子供達はプレートの中身に一喜一憂

「みんな手はちゃんと洗ったかな?」
「「「「「「「「「はーい🤚」」」」」」」」」
「それでは皆さんご一緒に」
「「「「「「「「「いただきますっ🍴🙏」」」」」」」」」

 楽しくお話をしながら食べる子、よっぽどお腹が空いていたのか勢いよく食べる子、家で話さず食べなさいと言われているのか無言で食べる子様々
ギヨンは仲の良いキョニ、ヨル、チェンと一緒に座っていた

キョニ「ぅげぇ、キュウリがある」
ギ「好ききりゃいはいけにゃいんだよぉ・・・」
ヨ.チ「「そうだぞ!」」
キ「いいもん、残すから😗」

 ヨルとチェンが他の子に話し掛けられてよそ見したすきに
 
「・・・・・・キョニ、トマトと交換しゅりゅ?」
「ホントに?やったー😆」
「ちーでしゅよ?」
「うんうん」

 そうして決まった闇取引?に隣同士が効をそうし、急いでプレートを並べキュウリとトマトを各々フォークで刺し口の中へ

チ「あれ?キョニ、キュウリ食べられたの?」
ヨ「ホントだぁ!」
キ「ニヒヒ(^皿^)」
チ「それにギヨンのトマト…」
ギ「ちょれよりご飯ちゃべたら何ちてあちょぶ?」

 なんとか話を反らすのに成功?し、何して遊ぼうかで盛り上がりながらも食べるのも忘れない

 食べ終え園庭に駆け出すと、ジョンデが滑り台が良いと言い出しする事に
園庭の端に大きく建つ滑り台やロープで登る丸太の坂やトンネル、ジャングルジムが併設されていて登った頭上ににはアン○ンマンやメ○ンパンナちゃん等のキャラクターが描かれていたり、子供達とあまり変わらない大きさのマスコットが置かれていたりで大人気
順番待ちもどうやって滑るかで楽しそう

 しばらくすると先生達に教室に入るように言われて誰もが渋々着いていく
 教室に入るともうすぐ卒園式という事もあって、年中の子供達はピアニカやタンバリン、鈴、太鼓を使って合奏をするための練習
 ギヨンは歌いながら出来るタンバリン、ジョンデは鈴、チャニョルとベクはピアニカと別れて練習を始めた
1時間位の練習に真剣に取り組む子も居れば飽きて遊び出す子も出てきて、そろそろおやつの時間だし限界かな?という事で

「はーい皆さん、それではお片付けしましょうね?」

 はーいという返事がそこかしこか聞こえてきて、タンバリンや鈴の子供はそれぞれ決まった大きな箱に入れて先生と先生用の棚に片付け、ピアニカは自分達の棚の上に並べた

「それではおやつにしまーす」

 キャッキャと騒ぎながら先生に出して貰った机の周りにイスを並べて座ると、小さなお皿にチョコやクッキーが乗せられて配られる
 先生の机に有る牛乳とお茶が選べて好きなものを自分のコップに入れて席に着く

「みんなおやつ貰ったかな?」
「「「「「「「「「はーい」」」」」」」」」
「それでは皆さんご一緒にっ」
「「「「「「「「「「いただきます🍴🙏」」」」」」」」」」

 楽しそうに食べて、牛乳を飲んだ子の口の上にはおひげが出来ていて、それがしたいが為に飲む子も居る
 おやつを食べ終えた子から次々にお皿とコップを片付け制服に着替えだし、着替え終わった子は机に通園バッグを置き周りの子としゃべっている
 みんなが席に着いたのを確認すると先生は朝出された連絡帳を名前を呼び返す
その内幼稚園のあちこちから聞こえてくる子供達の歌声、その中でもトラ組からは相変わらず元気で綺麗な歌声が聞こえてくる
 歌い終わると

「それではご一緒にっ」
「「「「「「「「「先生さようなら、皆さんさようなら」」」」」」」」」

 挨拶が終わると、通園バッグを背負い帽子を被るとバス組は園の玄関に靴を持ち集まり、延長組は決められた教室の前で待ち、お迎え組は靴を履き園庭にクラス毎に並ぶ
 すでに園庭には何人かの親が待っていて子供達の後ろに集まる。そんな中ギヨンはキョロキョロと落ち着かない、キョニやヨルは迎えに来た親に手を振っているがヨンファもホンギも見えない

「ヨンパァのうしょちゅき・・・・」

 先生の話が終わり親が来ている子は親の元に、来てない子は先生とクラス前に移動する

キョニ「べっちゃ~ん、これ持ってて!」
キョニ親「べっちゃんじゃねぇ!ってじゃなくて!ちょっと待てよ!・・・はぁ~ふざけ…」
ヨル「キョニ待って!僕も…」
ヨル親「ヨルはダメです。今日はクリスが帰って来てるか…」
ヨ「えぇ~ジュンミョニちょっとだけだから!」

 そう言ってキョニの方に駆け出したヨル

ベ「ジュンミョニひょん、相変わらずヨルに振り回されてるねぇ~wwクリスひょん帰国したの?」
ジュ「もうすぐ着くらしいから家で待ってようかと思ったんだけどね…」
ベ「ww御愁傷様…って噂をすればなんとやら、お迎え来たぞ」
ク「oh…ヨルは遊んでるのか?」
ジュ「クリス、ごめん」
ク「構わないさ、少し待つか
 ジュンミョニ日陰に移動してくれ、陽に焼けたら大変だ」
ベ「お熱いことでw
 キョニ帰ろうぜぇ~うちの巨人が待ってる
 ヨリ、クリスひょんが迎えに来たぞっ」
ヨ「えっ?クリスが?ジュンミョニ帰ろぉ~」

 そんな話が繰り広げられてる横を颯爽と歩いてくるヨンファ
プクーとふくれた顔にヨンファは破願

「ギヨンお待たせ…ホンギそっくりで可愛いよ」
「ギヨンは怒ってましゅ、ホンパはいちゅもだけどヨンパは違うと思ったにょに😡」
「悪かったって、ホンギが具合悪いって言うから病院に行ったら遅れちまったんだよ」
「ホンパが?食べ過ぎ?」
「アハハ(^○^)ホンギが聞いたら悲しむぞ?
 ホンギの話は帰りながら話すから、とりあえず先生にご挨拶して帰ろ?」
「ちぇんちぇぇ、ホンパぐわいわりゅいからまたね?」
「えっ?大丈夫なんですか?」
「はい😃」
「そうですか?じゃあ明日も元気に幼稚園に来てね?さようなら」
「うん、ホンパが大丈夫だったらくりゅね?しゃよぉなら」







 あんとんです。ホンギ体調不良だそうですw何があったんでしょうね?
長くなっちゃったので、そこについてはまた次回にw
チャンベクとクリスホは入れたいお年頃(←どんなだよ( →_→)ジトォ)ということで次回お会いしましょう👋😆

宜しければコメや拍手をいただくとヤル気になりますのでよろしくお願いいたします🙇‍♂️

関連記事
スポンサーサイト




  1. 家族計画
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.