FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

伝えたいけど・・・3



 いつもあまり更新出来なくてごめんなさい!

 not real、超能力設定でメンバーと同居してます。会話文多め
チェンが非常に病んでます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 僕の能力は治癒なのに、君だけは癒せないのならこんな力は要らない



ーーーーーーーー



 夜中 隣に有るはずの温もりがない事に気付き瞼を開くと、当然ながらチェンの姿は隣になく
 部屋を見回してもチェンの姿は何処にもなかった
トイレかとベットに座って待つも、ぜんぜん帰ってこない

 チェンの姿を探そうと部屋を出て、トイレ、お風呂場と探し、リビングに入ると なんとなく風を感じる・・・

 窓側を見ると、ベランダに出る窓の前のカーテンが揺れていた


レ「誰か閉め忘れたのかな?・・・チェン……」


 ベランダに座り込み空を見上げながら“あー”とか“う~ん”と言い溜め息をつくチェンの姿があった


 暖かくなってきたと言っても、部屋着だけで外に出てるのはどうかと思う

 チェンを部屋に戻らせ様と窓を開けようと手を伸ばしたら


チェ「・・・・大嫌いなんて何で言っちゃったんだろ・・・ひょんとルゥひょんが仲良いのは解ってたのにな~ハァ…

 ・・・・あぁ~何ですぐに受け取らなかったんだろう?ひょんに悲しそうな顔をさせるなんて
 ひょんは僕の笑顔が見たかったのに今日はずっと見せれなかったよ・・・僕はほんとに…(涙)」


 チェンの儚げな姿にそっと近付き後ろから抱き締めた
振り返ったチェンはビックリした顔から、少しぎこちない笑顔で僕を見て


チェ「ひょん?トイレですか?それとも、何か飲みに来たんですか?」
レ「違うよぉチェンが隣に居なかったからだよ?でもね?・・・」
チェ「すいません、じゃあ戻りましょう」
レ「僕が寝たらまたこうやって1人で空見るの?」
チェ「・・・・いえ、もう寝ますよ」


 そう言うとぎこちなさは無くなったが張り付けた様な笑顔を見せるチェンに


レ「僕はチェンの笑顔が好きだけど、今の笑顔はイヤだな・・・」
チェ「えっ!?・・・」
レ「不安やぐるぐるした気持ちを押し隠して心の中で泣いてる笑顔は僕も悲しくなる」
チェ「そ、そんな事無いですよ?ひょんの勘違いですよ・・・」
レ「そうやって隠す・・・チェン、僕はそんなに頼りない?心の中に閉じ込めた言葉を打ち明ける価値もない?」
チェ「違いますよ・・・・」


 僕の言葉に隠すことが得策じゃないと思ったのか、口を開きかけるが 少し躊躇していて何度も深呼吸を繰り返している

 


ーーーーーーーー




 どちらかというとよく喋る方のチェンの声があまり聞こえない、お互いの心音と呼吸音だけの空間も嫌いじゃないが
今はチェンの一挙手一投足が気になってしょうがなく、実際の時間はそうでもないのだろうが、チェンが気になってる僕には何時間も経ってる気がする

 しばらくして話してくれる気になったのか大きく息を吐くと、抱き締めている僕の手の上にチェンの手を重ね


チェ「ありがとうございます。
 ベクやチャニョルまでとは言いませんが、僕はよく喋る方だと自分でも思っています。 話すことは苦じゃないし、楽しいんですけど・・・それ故になのか、フッとした瞬間や夜中に急に言い様のない不安が高波の様に襲ってくるんです。
 “さっきの言い方もっと違う言い方をした方が良いじゃないか?”とか“あれで誰かが傷付いてるんじゃないか?”って・・・」

レイ「大丈夫だよ…」


 そう言って腕の力を強くすると、寒さからじゃない微かな震えが伝わってきた


チェ「今日の事だって、ひょんに嫌われたんじゃないか?って怖くて
 時間が経てば経つほどその不安の波は大きくなって・・・タオの能力が1度使えるのなら、オンマのお腹の中に戻って・・・・・・・・・・産まれてこない


 最後の方は気を張ってないと聞き逃すんじゃないかという位小さな声で吐き出した
 抱き締めていた腕の力を抜き自分の方に向け


レ「許さない」
チェ「・・・・・」
レ「今日の事じゃないよ?でも僕は怒ってるんだからね!
 産まれてこないって何? そんな事したら僕のパートナーは?
 仲間やチェンのオンマとアッパにも逢えないじゃないか! 今までで幸せだった想い出もないの?そんなに簡単に諦められるくらいの想いで僕と付き合ってたの?(涙)」
チェ「ち、違い…ます・・・」
レ「ありがとう…じゃあもう産まれてこないなんて言わないで?
 誰にだって言い間違いや不安は有るんだよ?それを踏まえて、次からは気を付ければ良いんだよ
 チェンは気遣いさんだから、人への想いが大きいんだろうね?だから、今度からはその不安とかを僕にも分けてよ、そうしたら少しは軽くなるんじゃないかなと思うよ
 良く言うでしょ?幸せは倍に辛い事は半分にって」
チェ「そうですね・・・・ひょん、ありがとう」
レ「ふふっ、どういたしまして
 ホラッお月様があんなに進んじゃったよ、明日は早いから寝よう?」
チェ「はい」


 多少スッキリしたのか、幾分笑顔にも表れてきていた


レ「チェナァ、大好きだよぉ」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 ここまで読んで頂きありがとうございます。よかったら、読んだよ~のポチッ等の意思表示をおねがいします♪


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます♪

 あんにょ~ん♪あんとんです(^o^ゞ
実はこのチェン、私の気持ちだったりするんです。
 誰に話しても「人はそこまで気にしてない」と言われるだけなんですけどね?
自分の中では消化できなくて、仕事の行き帰りや夜中にあーとかうーと唸ってます。←かなり変な人だと思う
 なのでちょっとレイレイに癒されたいな~ってww


20150322010508faa.jpg

これ昨日?の空港サジンなんですけどね・・・最初見たとき、近所にこんなおじさん居るよなぁと思っちゃいました←

 そして最近の推しCP←
2015032201050852a.jpg

フンタオww
この2人、マジで付き合ってるんじゃないかと思う今日この頃
このサジンなんてキスしてるんじゃない?って1人萌えましたww

サジンのサイズ変更しました
今度は小さい?←ww
見つらかったら、言って下さい。考えます

とりま、明日用事で実家に親の子守りをしに行くのでおやすみなさい (▦˘╰╯˘▦)zzZ

写真お借りしました。
関連記事
スポンサーサイト




  1. 短編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.