FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

色々な愛の形 2

 食堂から教室に戻らずに、裏庭へとベクに引っ張られながら歩くチャニョルとジョンデ

 ここの学生、教師はまず立ち入らないであろう庭の端の木の陰に置いてあるベンチに座らせると


ベ「この辺なら大丈夫だな?ww危なかったな」
チャ「ベッキョナ、ジョンデごめん」
ジョ「俺は大丈夫だけど・・・・」
ベ「まったく、いつも言ってるだろうが!
 どんなに嬉しくてもいきなり抱きつくなって
 ヨンファひょん達はお前を知らないんだから、ひょんがXACと居る時は気を付けろよ」
ジョ「シャーク?サメ?・・・っていうか、ベクって何者?」
チャ「ジョンデ、シ・ア・ックだよ!
 XAC知らなかったんだな?彼等はアイドル並みの有名人なんだけどね~

 とりあえず簡単に言えばこの学園の支配者だよ」
ベ「そっ、親達が大金を寄付するから教師も何も言えないんだよ
 暴力沙汰もお金で解決してるみたいだし・・・マジでバカバカしいよ」
チャ「ベッキョナ・・・でもひょんはその権力を使わないんだからそんな事言っちゃダメだよ?」
ベ「まあね・・・・出席日数くらいかね?使うとしたら」

チャ「XACのメンバーのヨンファひょんは、CN財閥の後継者でXACのリーダー」
ジョ「CN財閥って世界中のセレブがこぞって行くテラホテルやレストランとかを経営するあの?」
ベ「そう、あの財閥のね?
 んで、ヨンファひょんと一緒に喰って掛かってきたのがジニョンひょん、彼はチョン・ジェヒョとアン・ジュリの息子」
ジョ「えっ?ハリウッド俳優の?」
チャ「うん♪この間公開された《SOLO DAY》の主役だっただろ?
 それで食堂にジニョンひょんと一緒に入ってきた人がルゥハンひょん」
ジョ「ちょっと待って!ひょん?ぬなじゃなくて?」
ベ「ひょんだよ、絶対彼の前では女の子みたいとか言うなよ?それ1番言っちゃいけない言葉だから!」
ジョ「うん」
ベ「ルゥハンひょんはメイグイファ茶房の跡継ぎ」
ジョ「たまに親父に頼まれて買いに行くけど、あそこ高いから買うの結構勇気要るんだよなぁ~」
ベ「そうなんだ?wwジョンデん家は自分で買いに行くんだな?」
ジョ「一応お手伝いさんは居るけど、自分で出来ることは自分でやる
 自分の生活費は自分で稼ぐのが教育方針だからな」
チャ「だからいつもバイトしてるんだ?それってスゴイな!」
ジョ「俺の事はいいから!今までの話を聞く限りベクも?」
チャ「ベクの所はバイマーワン物産」
ジョ「えっ?CNに続くと言われてる?スゴイな!?」
ベ「親父はな?俺はただの次男坊の気楽な学生だから

 それより、問題はジョンデだよ!ヨンファひょんにたてついたから、明日からは大変になるぞ!」
チャ「赤紙貼られたら、退学まで追い込まれるかも!?」
ジョ「俺はそんなに柔じゃないから、気にするなよ~ww
 別に退学になっても良いけど(ボソッ)
 あっ!でも、ミンソギひょんに被害がいったら!
 もうすぐ大会があるんだよ」
ベ「それは俺の方からミンソクひょんにしばらくはジョンデと親しくしないように話しとくよ」
ジョ「悪いな?ミンソギひょんも正義感が強いから、簡単には聞いて貰えないかもしれないけど」
チャ「俺も一緒に話に行くよ!原因は俺だし」
ベ「お前は来るな!確かに原因はお前だけど、お前は多少居心地が悪いくらいで済むが
 ジョンデは攻撃の対象なんだぞ!
 ミンソクひょんに言ったら余計に話がややこしくなるから」
チャ「チェッ・・・・わかったよ」


 その日は多少よそよそしい気はするが、特に問題なく過ごしジョンデはバイトに、ベクはミンソクに事情を話しに向かった




□■□■□■□■□■□■




 食堂の一件の噂が広まるのも早く、翌日から学園内はピリピリムードが続いた
 チャンベクの2人は何やら秘策があると言って休んでいた

 授業中は特に問題は無いが、休み時間になるとかなり視線が痛い・・・

 友好的な支線だったらどれだけ嬉しいかと思うほど

 XACはアイドル以上の人気があるらしく
 当て付けの様な悪口、イヤミ等で精神的に追い詰めようとしている様


 それから数週間が経った放課後、荷物を仕舞っていると
 廊下で遠くの方から歓声が聞こえたと思ったら、バーンと大きな音をさせ教室のドアが開いた


 入ってきたのは、ヨンファとジニョン、そしてルゥハン


ヨ「ほんとだ!まだ来てやがるww」
ル「ウワサはほんとだったんだ?ww」
ジ「コイツ頭おかしんじゃね?ww」


 ジョンデの顔を覗き込み笑い声をあげる3人
ジニョンに至っては頭の横で指をクルクル回してバカにした行動を見せる

 クスッと笑って見せると


ジョ「3人共よっぽど暇なんですね?ww
 頭悪そうな事しか出来ないみたいだし? あっ!実際悪いからしょうがないか?ww」
ヨ「なんだとぉ!」 
ジョ「だってそうでしょ?3人共毎回テストの順位ビリ組に入ってるみたいだしね?
 経済以外赤点のヨンファさんに全科目赤点のジニョンさん、外国語と体育以外赤点のルゥハンさん♪」
ジ「てめぇ!殴られたいのか!?」


 ジニョンに胸ぐらを掴まれ立たされた


ジョ「てめぇじゃなくて、ジョンデという名前が有るんだけど~
 何ですか?暴力ですか?ww
 自分で稼いだ事の無いガキがバカの一つ覚えの様に、親にお金積ませてうやむやに?kk
 その後、退学でも良いですよ?こっちは大歓迎ですから♪お・バ・カ・3・人・さ・んkk」
ヨ「てめぇはそんなに退学になりたいのか!」
ジョ「えぇ、この学園になんの未練もないので」

ル「そんなのつまんないなぁ・・・
 う~ん…ねぇ?賭けしない?俺達と勝負して、勝った方の要求を飲むって言うのは?」
ジョ「・・・・勝負は何で?」
ル「そうだな~♪得意科目は?」
ジョ「どれでも得意ですけど、特にこれっていうのは音楽、国語ですかね?」
ル「ふーん・・・じゃあ、歌唱力と英語のスピーチ、PK対決、来週のテストの合計得点でどう?」
ジョ「テスト以外の審査員はこっちで用意するので良ければ良いですよ?
 3人がお金を積む可能性があるんで」
ヨ「なんだと!!」
ジ「えぇ~ダメだよ!
 そんな事言って、そっちが積むって事があるだろ!」
ジョ「ご心配なく、家はそこまでお金と余裕がないので・・・
 まあ良いでしょ…歌唱力は機械、PKとスピーチは全校生徒の前でどうですか?」
ル「面白そっ♪俺達は良いよ!そっちこそほんとに良いんだね?」
ジョ「えぇkk そんじゃ、来週テストが終わってからで良いですか?
 俺これから用事があるんで」


 言い終わるとさっさとカバンを持ち、堂々と出て行ったジョンデ



∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞



 ここまで読んで頂きありがとうございます♪(/ω\*)
良かったらポチッとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



 前回書き忘れてたのですが、ミンソクや家族の前ではジョンデは自分の事を“僕”と言い、チャニョルやベク達の前では“俺”と言います。

 心を許したら僕に変わると思います。
どんなにチャニョルやベクと仲良くても彼等は甘えの対称ではないので、一種の虚勢かと思われます。←


関連記事
スポンサーサイト




  1. 花男パロ
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: ジョンデは

  1. 2014/08/10(日) 06:37:46 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
みーちゃん、コメありがとう♪

そうです♪つくしを元に妄想してます♪ww
ドラマでしかこの時のつくしを知らないのですが
ほんとなら蹴りを入れてる所ですが、ジョンデは弁護士の息子なので
手を出させませんでした。 後で何言われるか解りませんからねそう

そう言ってもらえて光栄です。
3人には今の所、ヒールを演じて貰ってますからね?

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/08/09(土) 12:03:04 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.