FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

奇跡はおきると思うよ? 16


 実際の年齢順ではありません
この話はひょん等の表現があまり無く、ほぼタメ語で繰り広げられます。

 セフンの言葉が違い過ぎて、違和感を覚えるかも?
それでも大丈夫という方のみお進みください。



8話現在の年齢です。

ミンソク、ルゥハン、イーシン…26歳
ベク、ギョンス…25歳
チャニョル、ジョンデ、セフン、タオ…24歳



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 翌日、朝早く何度も鳴るチャイムの音で起こされたジョンデとセフン

 いつまでも鳴り続けるチャイムに、近所迷惑になるとセフンが渋々出ると
セフンが動いた事でまた目を閉じ、夢の世界に旅たつジョンデ


「おっはよぉ~♪セフナ、まだ寝てたの?
 お寝坊さんだね?ww」
「えっ?どうしてタオがここを?」
「まあまあ、固いこと言わないで♪ww
 おっじゃましま~す」


 セフンの横をスッと通り抜けズカズカと中に入ると
 その後をセフンが追いかける

 ベットで寝てるジョンデを見ると、目を丸くして見詰めていた
 あまり冷房を好まないジョンデは肌掛けから出てる部分は何も着てない様に見える
 セフンも下着1枚だからタオはあらぬ事を想像したのだろ

 冷蔵庫からミネラルウォーターを出してタオに渡し
 ケータイで時間を確認する


「タオ・・・・・何の用?
 っていうか、まだ7時なんだけど?」
「ねぇ、2人はここまで進んでたの?
 っていうか、まだ話してないの?」
「進んでたの?って何が?」
「ヤってるの?」
「何でそうなるんだよ?ww」
「だってジョンダ裸じゃん!!」
「半パンは着てると思うけど?
 冷房掛けないで寝てるから暑いんだよ・・・それだけ
 それと話はしたよ、ジョンデも素直になると思うよ?」

「ふーん・・・・手出さなかったんだ?
 意外とセフナ本命には奥手だったんだね?ww」
「はぁ?決まってるだろ!手はだし・・・・・じゃなくて!
 何の用でこんな時間に来たんだよ!」
「wwやっぱりね?ww
 ジョンダが居るんなら、話が早いや♪
 シンシンが今日こっちに来るよ」
「なにしに?」
「半分仕事、半分はジョンデに逢いに?」


 枕元に座り寝顔を見ながら嬉しそうにしながら


「ジョンダって寝顔も可愛いねぇ?
 ニヒヒ、シンシンより先に寝顔見ちゃった♪」
「有るんじゃないの?ジョンデと逢ってたんでしょ?」
「どうかな?ジョンデはシンシンの寝顔は見たこと有るだろうけど
 シンシンは病院抜け出して逢いに行ってたから
 短時間の逢瀬なんだから、見てないんじゃない?」


 そう言いながら頬をつついたりしていると
 “う、うぅ~ん”と言いながらゆっくりと開くジョンデの目
 何度かパチクリと瞬きをした後、大きく瞳を見開き飛び起きた


「な、何でタオがここに居るの?
 えっ?セフナが呼んだの?」
「んな事有るわけ無いじゃん!さっき押し掛けて来たんだよ!?
 おかげでこっちは貴重な幸せな睡眠時間削られたよ」
「あはは(^o^)タオの時計ではもう少しで10時なんだけどね~ww」
「それ修理に出した方が良いんじゃない?」
「ジョンデ、心配しなくて良いよ!
 きっとどこかの国で時間合わせてそのまんまだったんだろうから

 それで、何時に着くの?飛行機」
「う~んとね・・・お昼には着くって言ってたよ?」
「ふーん・・・んで、迎えに行くの?」
「どうしよっかな~ww」


 いきなりのタオの登場の上に飛行機って何?となってるジョンデ
 でもこの2人には聞いちゃいけない気がして・・・・
 きっとこの聞き方だとタオに笑われて
 セフンから飛行機とはという講義が始まりそうなので黙って見守ることにした



ーーーーー



 朝からタオのピンポン攻撃等で起こされたセフンとジョンデは
 急かされる様に着替えさせられ
 “タオお腹空いた~♪”にトーストとスクランブルエッグを作らされたジョンデ

 セフンにいまだ文句を言われながら3人で食べてる時


「ところで、タオはセフンとこれから用事があるの?」
「「えっ?」」
「だって、用がないなら朝からここに来ないでしょ?」
「特に約束はしてないよ?
 強いて言えば、タオに付き合ってもらいたい」
「あの人は?」
「だって、今回は家じゃなくてホテルに泊まるって言うから!(-ε-;)」
「だったら朝から家に来ないで、空港で連れ去れよ!ww」
「それいいね♪ww・・・・ あっ!でもダメだ!」


 パッと明るくなったと思ったら、ジョンデを見てしゅんとしてしまった


「??・・・よくわからないんだけど
 とりあえずタオは空港に行って話してみたら?」
「じゃあ、3人で行こうよ♪」
「何でそうなるんだよ!」
「いいじゃん!
 それで今後の事話し合えたら上手く行くかもしれないでしょ?」
「それって、僕達要らなくない?」
「いや、要るから!2人が来ないと話にならないし!」
「あぁ~そういう事か・・・・じゃあ行こうか」
「えっ?えぇぇぇぇ」


 すでに食べ終えていた為、さっさと皿を片付け始め
気付けば電車に乗せられていた


ーーーーーーーー



 空港に着くと


「まだ着いてないね~
 ねぇ!タオちゃん喉乾いたぁ♪
 ホラッちょうどスタバも有ることだし、フラペチーノ飲もうよ♪」
「「タオの奢り(なら)ねぇ~ww」」


 2人で声を揃えて、奢りを要求すると不満そうなタオと共にスタバに歩いて行く

 2人分のフラペチーノとアメリカーノをカウンターで受け取ると店を出た

 フラペチーノを吸い込みながら到着出口近くの柱に寄りかかりながら
 タオは出てくる人を見ていた


「そろそろ出てくるかな?」


 そう言いながら電工掲示板を確認するタオ


「飛行機は着いてるみたいだから、ここに居よう?」
「ねぇ、ところで誰が来るの?」
「うん?(ズズズ-)・・・・シンシンだよ♪」
「えっ?」
「彼以外にこの3人が共通の人居ないよ?
 ジョンデ、逃げちゃダメだからね?」
「う、うん・・・・・・怖いよ」
「大丈夫だって!時間はたくさん有るから!ゆっくり話せば良いって♪ww


 あっ!出てきたよ♪ちょっと待ってて!」


 タオは行き来する人をスルスルとすり抜け
 嬉しそうに抱き付き何か話していた

 その姿にズキンッとしたジョンデは、下唇をギュッと噛み締めていた
 不安とは違う目をしていたのに気付いたセフンは
 複雑な気持ちを隠して話し掛けた


「タオにヤキモチ?ww
 素直にちゃんと話しよう?思ってること言えば解ってくれるよ」
「そうかな?・・・・・」
「うん、タオはよく人の心を見てるからね?
 じゃなきゃ、モデルとしてここまで生き残れないよ・・・・」
「プロ意識が高いだけじゃないの?」
「どんなにカメラ前が完璧でも、僕がよくジョンデに話すワガママは
 1歩間違えれば命取りだよ?
 依頼する方はある程度こういう感じっていうビジョンがある
 でもタオはそれと反対な事を言い出す事だって有るんだ・・・」
「・・・・?」

「そうだな・・・ たまに歌手のコンサートとかで
 人気曲のアコースティックverとかのアレンジされたのを披露する事があるでしょ?
 あれって最初えっ?とか思うだろ?」
「うん」
「でも聞いてる内にその曲も好きになる事もあるしならない事もある
 タオのワガママはアレンジされた物なんだよ
 タオは思った事を見せてみる、出版社は原曲(コンセプト)通りを見たがる
 その人に良さが伝わらなかったり、コンセプト通りしか認めない人だと
 そこで“帰れ”となるけど、伝わればそれが通って次に繋がる

 タオは人をよく見ているし、コンセプトや相手の心を把握する能力が高いんだ
 まあ、最近じゃアイツに頼む時点でコンセプト通りに行かないと解ってるけどね?ww」
「タオの事認めてるんだ?ww文句ばっかの割に」
「認めてr…」
「ねぇ?タオの悪口じゃないよね?」


 ジョンデの後ろには不機嫌そうなタオと
 誰だろう?っていう顔のイーシンが立っていた



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 ここまで読んで頂きありがとうございます。よかったら、読んだよ~のポチッ等の意思表示をおねがいします♪


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


 あんにょ~ん♪あんとんです(^o^ゞ
 ダラダラと長くなっちゃいましたww
 ほんと学習能力がなくてすいません。


 長い文章で、読むのに苦労しましたよね?すみません。
不定期ではありますが、また読んで貰えると嬉しいです♪( v^-゜)♪

 私事ですが、最近お邪魔してる所でコメントが書けなくて
ちょっとモヤモヤしてるんです。
読ませて貰ってるのに、申し訳なく思ってます。
こんな所で何ですが、足跡は付いてるのにコメントしないのかよ!
と思っている方へ謝罪させていただきます。スイマセンm(。≧Д≦。)m
関連記事
スポンサーサイト




  1. EXO
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: タオが

  1. 2014/07/22(火) 17:37:03 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
みーちゃん、コメありがとう♪

可愛いでしょ?ww 自己愛が大きいんでしょうね?
本人もメークした自分が好きだって言うくらいのナルシなのでww
自己中のナルシだけど、この4人の潤滑剤の役割をしてるんだと思ってます

自己中だけど、イーシンに教えられた事で少し大人な考えが出来るように
そりゃ、どんなにイーシンにタオのたくさんの愛をぶつけても友達以上になれないんですもん
タオにも伝わるでしょうし、出会った時からイーシンはジョンデしか見てないからねぇ~
私もこのタオちゃん大好きです♪ww

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/07/22(火) 12:08:36 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.