FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

家族になっていこう? 8



 こんな所に読みに来てくれて、ありがとうございます。

 この話(家族になっていこう?)は妊娠出産をテーマに書いてます。
私の個人的な主観と感想で書かれていますので、もしかしたら読まれてる方にはイヤな思いをする人が居るかと思います。

 もしそんな方がいらっしゃったら、お気になさらず接続をお切りください。

 経産婦さんや現在妊娠中の方のご意見有りましたら、コメに匿名&カギ付きで良いので書き書きしてください。
 私の伝わり辛い文章ですが、誠心誠意お答えします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 荷物をすべてトラックに積み、各々自分の車で新居に向かった


 トラックより早く着いたヨンファとホンギ
家のカギを開け、家中の窓を開けて空気の入れ替えをする

 昨日までヨンファの仕事部屋の為内装工事をしていたからか、ホコリっぽくて気持ちザラついてる気がして

 あとからやって来たメンバー達と共に分担して拭き掃除



 荷物の運び込みが終わり業者は、大きな家具家電の設置だけして帰っていった


 1部屋に仕切りが付いていて、そこを閉めれば3LDKが4LDKに変身する

 内装工事で、仕切りがある部屋を防音工事してもらった
仕切りをして片方の部屋に衣類をもう片方にはヨンファの機材を運び入れる

 子供部屋、俺達の寝室、リビングをある程度片付け終わると宅配を頼みみんなでお疲れさまの食事した
 


ーーーーーーーー



 スタッフ達は軽く手を付けて帰っていった、入れ替わりに仕事だったメンバー達もやって来て

 リビングは新居祝いという名の飲み会になっていた

 みんなが酔っぱらってく中、1人ジュースを飲むホンギは楽しんでいたが

 電池が切れた様にパタンとソファに倒れ込み寝息をたてていた
それにいち早く気付いたミニョク


「あれ?ヨンファひょん、ホンギひょん寝ちゃいましたよ?」
「あぁ~疲れてたんだろ?ベッドに連れてくよ」


 横抱きで寝室に連れていき、10数分後戻ってきた

 みんな話に盛り上がる中、ほろ酔いのフニがニヤつきながらヨンファに話し掛けた


フニ「お帰り、寝込みを襲って来たのか?ww」
ヨンファ「するかっ!着替えさせてたんだよ
 寝るときまで締め付けられてるのはイヤだろうから」
フ「はぁ?」
ヨ「イルプリに安産祈願でハラオビ?っていうのを貰って使ってるんだけど、サラシとかいう布を巻き付けてるから苦しいかなぁ?って思って、取ってあげたんだよ」

ジェジン「ヨンファひょんは優しいですよね~?wwどっかの誰かさんとは大違いですね?」
フ「誰かさんって誰の事かな?ww」
ジ「さぁ?ww人が寝てるのに、襲うなんて事はヨンファひょんはしないでしょうし」


 ヨンファを挟んで痴話ゲンカが始まり、他の人達は自分たちの話を止め見ている


ミナリ「フニひょん、やっちゃった感じだね?ww」
ミニョク(M)「みたいだね?」
スン「ジェジひょん昨日遅かったし、今日は朝早くラジオ出てたよね?」
ジョンシン(JS)「少ない睡眠を削られたから、来たときダルそうだったんだね?」
ジョンヒョン(JH)「それだけじゃ無さそうだけどね?」


 いまだに続くヨンファを挟んでの痴話ゲンカにどうしようもなく耐えられず


ヨ「あのさ、とりあえずフニとジェジンの間から俺を解放してくれないか?
 部屋貸すから、とことん話し合いした方が良いんじゃないか?」
ジ「いえ、今日は僕は帰ります。ゆっくりと寝不足を解消したいので、ヨンファひょんすみませんでした。ついでにこの方は泊めて頂けると助かるのですが?」
ヨ「えっ?あ、あぁ~構わないけど・・・」
ジ「ありがとうございます。今は頭が回らないので、後日話し合います。良いですか?」
フ「・・・あぁ」


 フニの返事を聞くと、さっさと出ていってしまった


ヨ「ヨシッ!飲み直そう!」
フ「俺はいいや、部屋は?」
ヨ「大丈夫か?衣裳部屋で良いか?」
フ「あぁ、悪いな」


 急いで寝室から肌掛けを持ってきて渡すと、缶ビール1つを持って部屋に消えた


M「ヨンファひょん、結局はジェジンはなんで怒ってたんですか?」
ヨ「うん?フニが知らない匂いをさせながら帰って来たらしいから」
ミ「浮気?」
JH「違うよ、昨日は俺と飲んでたから」
ス「さすがにジェジひょんだってジョンヒョニひょんの匂いを勘違いしないでしょう」

M「じゃあ、飲んだ場所は?クラブとかだったら、付くかもしれないから」
JH「居酒屋だよ」
ヨンファ「だとしたら、ジョンヒョンと別れた後にどこか行ったのかも」
JH「それはないよ、昨日アイツの家まで一緒だったし・・・・ あっ!」
JS「どうしました?」
JH「昨日の帰り際にヌナに囲まれた!
 1人香水がキツイ人が抱き付いて写真撮ってた」
ミ「って事は、ジェジンひょんの勘違い?じゃあ、フニひょんはそう言わなかったんだろう?」
JS「忘れてたんじゃない?ヒョニひょんだって、今思い出したくらいだし」
ス「記憶に無いことは、反論出来ないからね?」
JS「誰かが真相を教えてあげなよ、ジェジンだってその方が良く寝れるだろうし」
JH「俺が電話するよ♪その場に居たから細かく話せるし」


 そう言ってケータイを持ち席を外した


M「そうだね?ヒョニひょんが適任だよ
 それにムカついってると、なかなか寝れないから!」
JS「ミニョガァ、まだ怒ってるの?あれは…」
M「今は怒ってないよ!でも思い出すと、ムカつくんだもん!シナは僕のなのに…」
ミ「今度はこっち?wwしかも、ジョンシンひょんって」

ヨ「シン?何が有ったんだ?」
JS「雑誌の撮影で、相手がバックショットで、錯覚でキスしてる様に見えるってやつで相手が近付きすぎたんだよ・・・」
ス「もしかして・・・当たったの?」
JS「うん、当たったっていうか…しっかりくっついたというか…」
ヨ「でも、事故なんだろ?ミニョガだってキスシーンで当たる事だって有るだろう?それにほんとにする事だって・・・」

M「別に、当たった事は責めて無いよ!
 そこじゃなくて、相手がわざとやったって事で」
ス「わざと?ミニョクひょんが居るって知られてるのに?自意識過剰なモデルの暴走だね?」
JS「うん(-_-;)ミニョクさんより私の方が良いでしょ?だってww ありえねぇって即刻断ったんだけど、撮影中だから止めるわけにいかないし」
M「現場に行ったら、その撮影してて速攻帰ったけどね?」
JS「引き留めて、話聞いてくれるまで時間がかかったよ」
M「ジェジンは溜め込むから、今回の事で爆発したんだろうね?フニひょんは覚えてないから、その事にかんして何も言わないだろうし・・・あっ!ヒョニひょん」


 ちょっと疲れて戻って来たジョンヒョンに気付いたミニョクの声で、みんなが振り向いた


ヨ「どうだった?ジェジンは解ってくれたか?」
JH「その件はわりとあっさりと・・・って言ってもかなり質問されましたけど、問題は・・・」
ミ「やっぱ、フニひょんの行動?」
JH「うん(-_-;)根は深そうな感じがするよ」
ス「ジェジひょんもフニひょんも溜め込むからね?それでいて、フニひょんは問題について追及するとはぐらかすし」
ヨ「はぁ~まだそうなのか…明日にでもフニに俺から話すよ」


 その後はノロケ話で盛り上がり日付が変わってだいぶ経ってからみんな帰っていった


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* (*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


 最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、読んだよのポチ等頂けると泣いて喜びます

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


 ちゃんと同じ時間に更新出来なくてごめんなさい
 23時過ぎても更新されない時はゆっくりお休みください。


 更新が遅れてすみませんでした
保存したつもりだったんだけど、全部が消えててあらビックリ!!←
 やっぱ、ゴロゴロしながら書いちゃダメですね?いつの間にか寝ちゃって、電池も切れて・・・((((;゜Д゜)))ガクブル
 気をつけます!こんなあんとんですが、見捨てずにいてくださるとありがたいです。


 もし、誤字脱字や読めねぇ!って事が有ればお知らせください。
関連記事
スポンサーサイト




  1. 家族計画
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: タイトルなし

  1. 2014/05/15(木) 14:07:23 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
みーちゃん、コメありがとう♪

何とか産まれるm前に引っ越しだけでも終わらせたかったんです
いっぱいホンギも働いた事でしょうし、電池切れです。ww
ヨンファはほんと優しいですね?こんな旦那が欲しかった!!←

フニジェジは私が書くと、いつもケンカしてる様な気がする(゜-゜)(。_。)
酔っぱらいのフニさん、本能のままに襲っちゃいました。
そこに愛しのジェジンが居るから襲う!(よく言うそこに山が有るから登るみたいな感じ?)
フニは毎回ジェジンに勘違いされて、妬き持ち妬かれて喜んでるんですよ!
おかげでこうやってケンカになっちゃうんですがww


飛び火したCNマンネCPは、大丈夫ですよ♪
彼らには、あんヌナがついてます!ww
彼女が裏でどうにかしてくれるでしょ♪ww
こういう勘違い女は、見た目だけで今まで欲しい物を獲得してきたんでしょうから
その内痛い目に遭いますよ♪ww

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/05/15(木) 08:36:43 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.