FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

こたつ シヌジェル Version


 リアップ記事です♪




エンジェルハウスのボクの部屋にこたつがやって来たんだ♪

あのね、日本で仲良くなったヌナに「こたつっていいよ~♪ウフフ」って言ってたから買っちゃったんだ♪


「シヌヒョン、こたつ買ったんだ♪よかったら、遊びに来てよ♪」


最近ジェルミは、エンジェルハウスに帰ると、部屋から出てこなくなった
俺に飽きてしまったのかと心配したが
まさか、“こたつ”っていう物に負けてしまったとは…

お茶とアイスクリームを持って、ジェルミと部屋に行った


「………“こたつ”ってこれの事?」
「うん♪」
「俺…こんなテーブルに負けてたんだ…」
「あっあのね、これに入ると出れなくなっちゃうんだよ♪不思議だよね~♪」


瞳をキラキラさせて力説してきた

瞳に負け、こたつに入ることにした


「あのね、この間日本に行った時仲良くなったヌナに教えて貰ったんだ♪」
「・・・・・ふ~ん(-.-)」
「でね?日本の雑誌を読んだら、こたつって言ったらイチャイチャなんだって♪」
「へぇ~♪それで招待してくれたんだ?」
「うん…シヌヒョンとアイスクリーム食べて~♪みかん食べて~♪いっぱいしたい事があるんだ~♪ウフフ」


たぶんジェルミの頭の中は、食べ物の事でいっぱいなんだろうな?


「シヌヒョン♪ほらっアイスクリーム食べよ?」


待ちきれないとばかりにピンクのスプーンを口へと運んでいた


「シヌヒョン♪あ~ん」
「パクッ…ありがと」
「フフフ…シヌヒョンとやって見たかったんだ~♪」
「でもジェルミの分が無くなっちゃうから残りは食べな?」







「あ~食べた~♪シヌヒョ~ン♪一緒に♪」


と寝転がるジェルミの隣に横になった


「シヌヒョ~ン・・・抱っこ~♪エヘヘ」
「はい・・・」


って両手を広げて待っているとすりよってきた


「ウフフ…シヌヒョンのにおいだ~♪落ち着くねぇ・・・」


といいながらクンクンしていた
が、いつのまにかトロ~ンとした目で見つめていた

軽く唇をあわすくらいのkiss


「ぅん…んん~……スースー」

「えっ?」


体を少し離しのぞき込むと…気持ち良さそうに寝息をたてていた

ハァ~とため息をつき、ジェルミをベットに連れて行こうと出よう・・・

えっ!?(゜ロ゜;ノ)ノヤバイ・・・出れない!もしかしてこれの事をジェルミは言ってたのか?








意味がたぶん違うと思うよ?シヌ・・・・・・・うん(゜-゜)(。_。)




バィ(o・ω・o)ノバィヽ(o・ω・o)キーン(ノo・ω・o)ノ バィ(o・ω・o)ノバィヽ(o・ω・o)キーン(ノo・ω・o)ノ


読んでくれてありがとございます(*≧∀≦*)
ランキングに参加していますポチッとお願いいたします



にほんブログ村 BL・GL・TLブロ グ 二次BL小説へ
にほんブログ村

はたしてジェルミはどんな雑誌を読んだんだか・・・・
関連記事
スポンサーサイト




  1. 短編
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.