FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

想い出にしたくない



 ジニョン×チャニ(リク話)

 この話に出てくることは一切彼らに起きてません。
すべて私の妄想が勝手に作り出した出来事です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




 最初は可愛い弟の1人だった・・・
まさか恋心を抱くなんて、でもこの感情は秘密にしなくちゃいけない、俺も恋をした相手も男だから・・・



ーーーーーー



「ジニョンひょ~ん朝ですよぉぉ
 シャワーみんな浴び終わりましたよぉ?後はジニョンひょんだけですから起きて浴びてくださいよ~」
「ぅん・・・ありがとうチャニ、今起きるよ」


 今日もチャニの声で起こされた、そんな事で俺は1日幸せに過ごせる
幸せを噛み締めながらチャニの頭を撫でる


「あっ!今日はシヌゥひょんが出掛けてるんで、僕達の朝食は無いんです。
 ジニョンひょん、何か作ってくれますか?」
「えっ?シヌゥは用意していかなかったのか?」
「あっ、あのぉ・・・バロひょんとサンドゥルひょんが・・・(チラッ)食べて出掛けちゃいました・・・すいません」
「ハァ~・・・あいつらは……
 良いよ、チャニのせいじゃないし、謝らないで

 なんだよ、あいつらデートにでも行ったのか?」
「デート・・・って言うんですかねぇ?
 洋服がどうのとか限定品がとかって言ってましたけど・・・・」
「ハハッ、わかったよ急いで浴びてくるから、その間に何が良いか考えといて」
「はいっ♪」


 チャニのとても嬉しそうな笑顔に押され浴室に急ぐ


 チャニは世渡り上手というか、お願い事が有るとスッと相手の懐に入り飄々と願いを叶えていく
 マンネ特有の愛敬を駆使して保護欲を刺激してとかではない、気付けば動いてる悪く言えば手のひらで転がされているwwww


ーーーー


 ほんとはジニョニひょんと出掛けたくて、サンドゥルひょんとバロひょんに全部食べさせた

 ジニョニひょんは僕が欲しい物は何でも手にいれてるって思っているけど、ほんとに欲しいのは手に入らないよ・・・

 だって僕が欲しい物は・・・ジニョニひょんの心だもん
ジニョニひょんは僕を弟としてしか見てないって解ってるから


ーーーー


 俺はチャニの笑顔が見たい一心で手早くシャワーを浴び、出ていくとすでに出掛ける用意がほぼ済んでいるチャニがソファに座っていた
 その姿に少し残念に思う、極力表情に出さないように気を付け話し掛ける


「うん?チャニも出掛けるのか?だったら早く言えよ、シャワーの前に作ったのに・・・・それで何作る?」
「いえ、ジニョニひょんと出掛けたくて・・・ジニョニひょん、練習生の時にたまに行ったパン屋さん覚えてますか?」
「あぁ~スゴイ良い匂いがするんだよなぁ…高いからみんなでお金を出し合って1つを分けて食べてたよな?」
「そうです、そうです。あそこ最近まで改装してて、新しくなったそうなんで食べたくなっちゃって」
「そうなんだ?wwwwヨシッそこ行こう!
 チャニの話で俺も食べたくなったよ」
「わぁ~い♪」




 用意を済ませ宿舎を出るとちょっと前まで住んでいた街へと歩き出す


「あっ!この食堂はよく来ましたよね?
 いつも同じ物を食べてたから当時はもう食べたくないって思ったんですけど、今は懐かしくなってますよ」
「そうだったな?kkk 食べれる料理が限られてたからな?3品を順番に食べてたもんな?
 今度一緒に食べに来よう?」
「そうですね?kkkでもあの時食べられなかった物の方が気になりませんか?kkk」
「うんwwww」


 なんて練習生の頃の話をしながらお目当てのパン屋さんに向かう


 当時はごく普通のパン屋さんだったのだが、店内の端と中庭にイートインスペースが出来ていて各々好きなパンを選びコーヒーと一緒に中庭のテーブル席に着いた


 楽しい時間が経つのは早くて、想い出話に花が咲き、気付けば1時間くらいパン数個とコーヒーで居座っていた

 チラッと時計を確認するとチャニは少し悲しそうな表情になったから気になって


「どうした?」
「ジニョニひょんは今日は何か予定有りましたか?」
「えっ?・・・いや、特にはなかったかな?何で?」
「もしかしたら約束している人が居て、それで時間を気にしてるんじゃないかと思って・・・
 だとしたら、ジニョニひょんにもその約束した人にも悪いことしたなぁって」
「ないない、きっとチャニが起こさなかったら、お昼過ぎまで寝ててオフを無駄にする所だったよ
 だから、チャニ起こしてくれてありがとう(なでなで」


 感謝の意味の中に少しだけ、チャニに触れたいっていう下心を込めて頭を撫でる

 気持ち良さそうに俺からの撫でを受けるが、急にチャニは俯いてしまった


「ごめん、撫でられるの嫌だったかな?」
「いえっ、そんな事は無いです!!そうだっ、ジニョニひょん予定が無いんでしたら僕とデートしてください!」
「へっ??デート・・・?えっ?」
「ムッ、もぉ~ジニョニひょんデートしてくれるんですか?してくれないんですか?」
「するする!!喜んでするよww」


 ぷーって膨れるチャニが可愛くてすぐに返事をしてしまった・・・
チャニからの願ってもない願いに俺の心は浮かれてるが、すぐに俺が期待してる様な事は無いと自分に言い聞かす


「・・・・それでは何処に行きましょうか?俺達の可愛いチャニ?」


 “俺達”の発言にピクリとチャニの目の端が動いた


「・・・・・はぁ~ジニョニひょんは僕の事を解ってないんですね?kkk」


 苦笑いの後悲しそうに呟くチャニは暫くの無言
無言を打ち破ったのは、1本の電話だった


「おぉ、バロどうした?」
『ジニョニひょん、今日遅くなるんでマネひょんに上手く言ってくれませんか?』
「どうしたんだよ?」
『サンドゥルのヤツが食べたいって言ってた限定販売の店が・・・ちょっと・・・いや、かなり?地方なんです。なので・・・』
「はっww解ったよ、お土産という名のワイロ期待してるからな?kkk
 あっ!サンドゥルに食べ過ぎんなって言っとけよ?」
『解ってますよ・・・はぁ~サンドゥルのヤツ・・・』


 そう言って切れた電話に苦笑いでチャニに教えると、いつもと同じ笑いをして2人の間の空気が戻った


「ジニョニひょん、買い物に付き合ってください」
「オッケ、どこいこうか?」


 チャニの機嫌が治ってホッと一息付くと、店を出てタクシーに乗り込みカロスキルへ



 カロスキルに着いても店に入りはするが、特に買うわけではなくいわゆるウインドーショッピングするだけで


「チャニは何が欲しいの?」
「そうですねぇ……ジニョニひょんは欲しい物とか無いんですか?」
「俺の欲しい物?・・・・そうだなぁヘッドフォンかな?最近調子が悪いんだよね?kkk」
「じゃあ見に行きましょう♪」
「それは嬉しいけど、チャニは良いのか?」
「良いから、良いからふふっ♪Let's go~♪」


 いくつかの店でチャニは、あぁでもないこぉでもないと楽しそうに見立ててくれた

 降ってわいた様なこの状況に嬉しい気持ちを押さえつつ、この時間を楽しむことに

 チャニが見立ててくれたヘッドフォンを買うと、チャニも嬉しそうだ


「チャニヤァ、ありがとう♪お礼がしたいから、チャニの欲しい物を買いたいんだ」
「う~ん・・・僕の欲しい物は今叶いました」
「えっ?ど、どういうこと?」
「ふふっ♪デートしてって言ったじゃないですか?さっ、夕飯の買い物して帰りましょう?ジニョニひょんのパスタが久しぶりに食べたいです」



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 読んでくれた方、ほんとありがとうございます♪ヘ(≧▽≦ヘ)♪
読んだよ♪のポチやコメなどで意思表示していただけると嬉しいです

にほんブログ村 BL・GL・TLブロ グ 二次BL小説へ
にほんブログ村

 題名は、ジニョンとゴンチャンの気持ちだと思ってください。
ほんと題名考えるのが下手くそなんです。
 リクの話なのに、こんな話になってしまって大丈夫だったのでしょうか?
甘くするはずが、長いしラストはグダグダで意味不な文章でほんと申し訳ないです。

 もう1つの話も数日中にアップする予定ですので、お待ちを♪
関連記事
スポンサーサイト




  1. B1A4
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: お久しぶりです^ ^

  1. 2014/04/04(金) 21:11:20 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
mさん、お久しぶりぃです♪

ジニョンはリーダーだから、年上と思って頑張っちゃうんだと思います♪
恐らくグワンの方のジニョンはリーダーとか責任感を忘れられるから
可愛いって思えるんだと・・・・

両想いなのに、お互いに片思いだと勘違いして
チャニはアピってるのに、ジニョンは自分の願望が叶うわけない
と思って気付かない振り・・・

一応、この話はグワンが存在しない世界の話です。
続きは・・・・その内にね?kkk

Re: タイトルなし

  1. 2014/04/04(金) 20:55:30 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
鍵コメゆ〇〇さん

こんな話でめっちゃ悪いなぁと思ってます。
もう1つも今日中にはアップしときます♪
期待せずにお読みください

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/04/04(金) 20:37:12 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/04/04(金) 19:00:17 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.