FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ある素敵な1日  3




「「「「・・・・・・・・・」」」」


 シーンとした室内の空気を変えるかの様に鳴り響くインターフォン

 少し遅れて開かれたドアから入って来た2人・・・・・


「「ただいまぁ~」」
ヨ「お帰り、ハハッギヨン寝ちゃったのか?」
m「帰り道でシンに抱っこしてもらったらいつの間にかね」
ヨ「ジョンシン、お疲れ」


 そう言うとギヨンを受け取り寝室に消えていった




ホ「んじゃ、ケンカの仲裁でもしてやるか?ww」
フ「へっ?」
ホ「お前達の記念日はいつだったっけ?ww」


 不審な表情でケータイを見るとハッとして顔を上げる


フ「あっ!今日だ!!」
ヨ「準備は出来てるのか?」
フ「プレゼントは出来てるし、レストランも予約済み」
ヨ「フニが誘い出して、出掛けてもらうのが1番の難関かもな?」
ホ「そこは大丈夫だ♪kkkソロソロじゃないか?」


 そう言うとタイミング良く鳴り響くインターフォンの音

 イタズラが成功したかの様にニヒヒと笑いながら玄関に向かい
 複雑な表情のジェジを引っ張って来る


ホ「ジャ~ン♪」
ジ「・・・・(¬_¬)」


 家に居た格好のままなのだろう、スエットにコート姿でリビングに入って来た
 入って来て早々にフニを見るとキッと睨み付けて


ジ「こんな所に逃げ込んでたんだ?
 ww笑えんだけど?今度はホンひょん達にアリバイを頼んだの?」
フ「違う・・・」
ジ「じゃ…」
ホ「ストープっっっ!!ジェジは何も言わずに着替えろ!フニも!
 ヨンファの服なら入んだろ?貸してやれ、ジェジは俺ので良いな♪」
フ*ジ「「はい!?」」
ヨ「なるほどな?wwじゃあそうするか」


 ワケわからんという感じの2人を楽しそうなヨンファによって連れいかれる


JS「ひょん?話に着いて行けないんですけど?」


 ジョンシンとミニョクに事の成り行きをかい摘まんで説明する







 準備が出来た2人が出てくると


ホ「ジェジ、今日は何の日だっけ?」
ジ「結婚記念日ですよっ!!」
ホ「そんな素敵な日にむくれてて良いのか?
 今日が終わるまでで良いから、フニを信じて楽しめ!」
ジ「意味わかんないですよ……」
ミ「ハイハイ、ジェジひょんの腕はフニひょんの腕にねぇ♪」
m「ジェジン、大丈夫だから!ねっ?」
ヨ「俺達みんなが保証するから」


 ジーとみんなを困った顔で見ていたが諦めたのか、信じてみようと思ったのか
どちらなのかは解らないが、後者で有ることを願った


ジ「わかりました、とりあえずヨンファひょんとミニョクを信じて楽しんできます」
ホ「んだよ!俺達は信用しないのかよっ!」
ヨ「それは日頃の行いのせいだろ?ww」
ジ「(コクコク)」


 ホンギがスネつつも玄関に押して連れていき、フニとジェジを送り出す


 リビングに戻ろうと廊下を歩き出したら、なんかギヨンが気になり部屋を覗く

 楽しい夢を見てるのか、笑顔でなにやら寝言を言っている
その姿が可愛いくて頭を撫でていると、パチッと開いた自分と同じ目


「ホンパぁ~(ぎゅぅ)」
「どうした?」
「(*´∇`*)エヘヘ
 あにょね?おちょもじゃちとね、おっきなこうえんいっちぇね、おべんちょうとおかちをにぇ、ちゃべたにょ♪
おいちかっちゃの………ぅん?ハッ!?おかち!!」
「大丈夫だよ♪ちゃんとリビングに置いて有るから」
「わぁ~い♪ホンパぁ、あのねっあのね?おにいちゃんのうえにぇちゅごいんだよ!!
 ヨンパァのかちゃぐりゅまもちゅっごいけど、ジョンチンひょん?のもちゅっごいちゃかいの!!!!!!」
「そっか、良かったな?wwでもヨンファには言うなよ?落ち込むから」
「おちこむ?ってなあにぃ」
「淋しくなるっていうか・・・・悲しくなるっていうか・・・・」
「???う~ん・・・よくわかんにゃい!じぇもヨンパァがかにゃちくなるにょはメッでぃゃから
 わかっちゃ!いわにゃいよ♪ ホンパぁ、ホンパのぷんもかっちゃんだよ?いっちょにちゃべよう?」


 そう言うとギヨンは嬉しそうにホンギの肩に飛び付いて


「れっちゅごぉ~♪」
「ヨーシっ出発」


 キャッキャ、キャッキャと声をあげながらリビングに入ると

 リビングに入るとホンギから降り、ミニョクとジョンシンの元に走り寄り


「おかち~♪」


 と言いながら抱き付いた
そんなギヨンの姿に嬉しそうに抱き上げ2人の間に座らせ買ってきた袋を手渡しどれから食べるか協議中


 そんなギヨンの姿をホンギとヨンファは愛しそうに見つめるが、ホンギは少し淋しそう

 気付けばヨンファに肩を抱かれて顔を撫でられていて
素直にヨンファに抱き付こうとするがスッと消えてしまった・・・・



ーーーーーーー



 ハッと起きるあがると隣にヨンファの姿が無く、なんだか悲しくなった
だが、夢の中のギヨンを思い出すと


「ふっ……ほんと、ギヨン可愛いな♪
 あぁ~ギヨンに逢いてぇ!もう1度寝るか?うん、ヨシッ♪kkk」
「いい加減起きろよ!」


 そう上から降ってきた言葉と共に、デコに小さな衝撃(デコピン)


「痛ってっ!!何すんだよ!」
「夢の中に行かないで現実の俺と話しやがれ、腹へってんだよ!!」

 そう言われたら、盛大に鳴り響くホンギのお腹の音
グゥゥゥゥ

「/////しょ、しょうがねぇから起きてやるよ・・・・
 あっ!kkkヨンパァ、ぺごぱぁ~ww」



 ホンギの言い方がヨンファが見たギヨンに似てたのか、ホンギの愛嬌?に殺られたのか

 口元が緩みっぱなしのヨンファとリビングで夢の話をいつまでも話した





「アイツ等にはぜってぇギヨンと会わせないからな!!ふんっ」




*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* (*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*




 最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、読んだよのポチ等頂けると泣いて喜びます

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

 昨日とおとといは更新する事が出来なくてごめんなさい
今年はリアルの世界がとても忙しいんです。
 特に春は・・・・春といえば〇〇式じゃないですか?←意味不
あんとんのリアルを知ってくれてる方には解るかと・・・
(知るか!ボケッ!…はい、失礼しました)

 とりま家族のイベント事に日々右往左往していて気付けば、寝てるって事が多々あります。(ただの言い訳に過ぎないけどね?)

 あっ!!たくさんのポチありがとうございます ワァーイヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ ワァーイ
毎日泣いて喜んでます( 〃▽〃)ポッ


 さて、次はどのCPにしようかな?←
すでに楽しくてしょうがないです。kkk

関連記事
スポンサーサイト




  1. ヨンギ
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: うぉッ@@

  1. 2014/03/08(土) 17:22:04 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

 へへっ(*´∇`*)フニャ
ありがとうございます♪( v^-゜)♪

そうですね・・・・このCPは短編になると思いますけどね?
その際には書きますね♪

 あらすじ書くつもりがちょっと話になってしまいました(´∇`)ゞ

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/03/08(土) 14:12:34 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: あぁ~可愛い♪

  1. 2014/03/08(土) 13:30:38 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

何回言われても嬉しいです♪( v^-゜)♪
ほんとにmさんは私を喜ばせてくれる天才ですね♪~♪

フニとジェジねぇ~kkk
これはホンギの夢だから、行く末を描けなかったんですけど

レストランに向かうタクシーの車内はめっちゃ静か
レストランに着いても、黙々と食べる2人
内心2人は「何をしゃべれば良いんだ~?」って焦ってるんです
そこんな表情を見せない様に努めるのですが
ジェジがデザートの前にトイレに行こうとするけど、沈黙により飲み過ぎた為
フラついて、フニの上に倒れてしまった
慌てて起き上がるが今度はテーブルに頭をぶつけて散々なジェジ
そんなジェジが可愛いくて笑ってしまうフニ
ちょっとだけ話せるようになるけどケンカの話題を避けるフニ
デザートが終わり、帰り道は散歩して帰ろうって事になって帰ろうとするが
フニが「見せたい物が有るから」と言って街角のベンチに座る
暫く座って居ると道の反対側に有る巨大モニターからフニの歌声にワケがわからずフニとモニターを何度も見る
モニターを見ててと言われて見てると、メンバーやスタッフからのお祝いメッセージが流れた
最後に「ジェジ俺と結婚してくれてありがとう、意見の食い違いや考えの違いでケンカするけど
 これからも俺と一緒に居てください」とコメント
「スンに電話した日、夜にデートの約束してただろ?実はこの曲とコメントの編集してたんだ
 決まった時間に納めるために メンバーやスタッフは有ること無いことをしゃべるから・・・」
理由を聞いたジェジはこの数日間のイライラが嘘のように消え去って
夜だと言っても人通りの有る街角で笑顔を見せフニにキスをした

我ながら説明が長い!←
長々と失礼しました、カップルが決まってないんでごゆっくりお待ちください

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/03/08(土) 12:23:38 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.