FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

My heart so that you will receive in your  1

 これでいい・・・これで彼には平穏な生活を送れる

って思ってたのに・・・何故だよ!!







 科学が進化してまだ実験段階だが、他人の心臓の動きを転送させて
心臓を動かす事がある機械を取り付けて、生活する事が出来るらしい
これが成功すると心臓の機能障害の改善が期待されている



 ヤバイ所の借金が膨らみ、なんとかグォンのバイト代で生活が出来てるけど
今日は家庭教師のバイト代が入ったからと、リッチに外食する事に


 2人で焼酎2本を開け、気分よく手を繋ぎ並んで繁華街を歩いていると
前からいかにも酔っ払いの典型的な人がすれ違う人に絡み倒しながら歩いてくる


「うん?・・・・お前ら・・・男同士なのに・・・なんで手を繋いでんだ?
 カップルみたいに歩きやがって!!ムカつくな!!」
「はあ?(#`皿´)」
「相手にしないで、行こうよ!チャンソン」


 酔っ払いを睨んでいるチャンソンの腕を引き、そこから離れようとするが


「オイ待てよ!!なんでお前らみたいなガキには隣に人が居てくれるのに、俺には誰も居ないんだよ!!」
「そんな事知らないしっ」
「なんだとぉぉぉぉぉ
 ったく、こんな女みたいな体つきで男として恥ずかしくないのかよ!あはは」
「ハァ・・・まったく・・・お兄さん、あっちで話しましょうか?」


 ニコリと笑いながら(目は笑ってないけど)酔っ払いの腕をつかみ、裏通りに引きずる様に連れていこうとする


「チャンソ・・・」
「グォンはそこで待っててね~♪」
「えっ!ヤッ・・・・わかったよ」


 すかさず否定しようとするが、チャンソンの目が鋭く諦めて肯定した


裏通りに入り手を離すと、勝手によろめき尻餅をつき


「お前ら俺をバカにしてんだろう?えっ?オイ?」
「はあ?別に俺は何を言われても構わないが、あいつの事を言うのは耐えられないんでね!」
「あはは、笑わせてくれるよ!!ムカつくなそんな安っぽい友情ごっこ」


キッと酔っ払いを睨み付け、胸ぐらを掴み


「あぁん?(#`皿´)うるせえんだよ!
 そんなんだからてめえはふられんだよ!!バカじゃねぇの?」


 そう言いながら、殴り付け


「ケッッ!!」


 蹴りつけ唾を吐き、表通りに戻ろうとしてグォンの姿にニコッとした
グォンはチャンソンの姿に安心した顔を見せるが、フッと後ろに目をやり


「あっ!!」
「うん?」


ドンッと後ろからの振動に振り返ると、さっきの酔っ払いが薄ら笑いながら


「俺をバカにするから、こんな目に遭うんだ!!思い知ったかっ」


 そう言って、ふらふらしながら消えていった
言われた意味がわからないチャンソンはグォンに方に歩き出すが、足は鉛の様に重く1歩を踏み出すのがやっとで

鼓動が今日は一段とうるさい

そう思ったのを最後に、その場に倒れこんで意識を失った




ーーーーーーーーーーー




 チャンソンが裏通りに消えてすぐに、胸騒ぎがしてグォンは後を追った


 裏通りに入りすこしして、チャンソンの怒鳴り声が聞こえ声のする方に歩くが
角を曲がった所でチャンソンが歩いてくる姿に安心したが、後ろからさっきの酔っ払いが薄ら笑いを浮かべながら突進してきて


「俺をバカにするから、こんな目に遭うんだ!!思い知ったかっ」


と言ってふらふらしながら消えていった
チャンソンは何を言われたのかわからないまま、こちらに笑い掛けその場に倒れた


「えっ!?ちょっと、チャンソンどうした?」


近付くと、背中にはナイフが刺さっていた
どうしよう!!とパニックになってる所を、チャンソンがお金を借りてる所の人が通りかかり


「どうかしたのか?・・・・えっ!?
 オイ、車を回せ!!」


手早く手下?に指示すると、チャンソンを抱きかかえ


「オイ、あんたはチャンソンの連れだよな?一緒にこい」
「えっ!?あ、はい」


 車に乗り込むと、チャンソンを後部座席に寝かせ
手下を事務所に帰らせ、車には3人だけで郊外へと走り出した


「あんたはコイツを何をしても助けたいか?」
「当たり前だよ!!チャンソンが生きてくれんなら、僕の命だってあげられる」
「よし、よく言った!!
 コイツの借金をチャラにしてやる、その代わりにある実験に参加して欲しいんだ
 もしかしたら2人の命を落とすかも知れないがどうだ?」
「・・・・・・・・・・・・はい、お願いします」
「一応言っとくが、この事は口外するなよ?この計画を知ってるのは、俺と一部の人間だけで
 チャンソン自体は周囲には死んだ事になるけどな」
「大丈夫です」


 グォンの言葉に微笑み、何処かに電話を掛けて郊外の病院の裏手に入っていき
出てきた、白衣の人と共に病院の中に入りいくつかの検査と問診ののち
手術着に着替え、手術室に入った



バィ(o・ω・o)ノバィヽ(o・ω・o)キーン(ノo・ω・o)ノ



最後まで読んでいただきありがとうございます。
読んだよのポチ等の意思表示お願いしまーす♪( v^-゜)♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. 短編
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: *0*

  1. 2013/11/19(火) 12:07:10 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
mさん

 ヤバイですか?やっぱ悲恋ってわかってるだけに
ドキドキワクワクがヤバイですよね?←
あやしい実験・・・・こいつのせいでry・・・・
あわわわ・・・いけね!結末をしゃべっちゃうところだったぁ

管理人のみ閲覧できます

  1. 2013/11/19(火) 09:29:02 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.