FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ラストクウォーター   16

.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



 病院の前にはたくさんの報道陣が集まっていた


「退院しました!これからもA.N.JELL をそしてジェルミの応援をヨロシクね♪」


 迎えのバンに乗り込むと、溜め息を漏らし


「社長の所に行くんだよね?何聞かれるんだろう?怒られんのかな?」
「うん?一応行方不明だった時はシヌが
“内緒でとある病院に入院している”
って言っといてくれてるから、覚えておいてくれよ?」
「うん、覚えとく(^_^;)」


 事務所の前もペンがいっぱいだったので裏にまわって事務所の中に入った

社長室の前にはシヌが待っていた


「ジェルミ、今回の社長への弁解俺に任せてくれなかな?」
「なんで?」
「俺が最大の原因だし・・・ジェルミだって言えないことが有るだろ?」


シヌの真意がわからなく、じーっと見つめてたがフーッと息を吐くと


「・・・・わかった」
「ありがとう♪」


 優しく微笑み2人で社長室に入っていった
社長の話は行方不明だった時に何処に居たのか、何故事故に遭ったときにあそこに居たのかだった


「行方不明の時の事はちゃんと話しましたよね?」
「あぁ・・・ちょっと確認しただけだ、そんなに怖い顔すんなよ」
「ならいいです!事故の時は俺の所に来ようとして間違えただけです。ねっ、ジェルミ?」
「えっ?あっ、うん・・・そうなんです。
 ちょっとぼーっとしてて・・・赤で渡ろうっとしちゃって・・・えへへ (*''∀''*)ゞポリポリ」
「そうかそうか♪悪いな、退院してすぐに来てもらって
 今日はゆっくり休め、明日からは頑張ってもらうからな?」
「はい!頑張ります!」


社長室から出ると、今まで笑顔だったのがスッと消え


「シヌ、ありがとう・・・僕1人だとあの問いには答えられなかったよ・・・
 じゃあ僕は帰るから」
「待ってよ、俺にもう少しだけ時間をくれないか?」
「少しだけなら・・・」



連れてこられたのは、あの公園だった


「うわぁ~♪月がきれぇ~・・・
 すべての始まりはここだったんだね?」


懐かしそうに見渡し、ここでいつも歌ってた歌を歌い出した


♪~Where you are you? I want to tell this thought ... So where has love gone ? will I ever reach it The cape of Storm echoes the pain I feel inside ~♪


「ジェルミ・・・ごめん、淋しい思いや辛い事をさせてしまって」
「もういいよ、僕もシヌの事を責められないから・・・
 でも、次は許さないからね?kkk天国であの2人仲良く過ごしてるかなぁ?」
「そうだね?・・・あっ、ジェルミ知ってた?月に周期が有って同じ月は19年後に見れるんだって」
「へぇ~♪19年後かぁ・・・その時僕達どうなってるのかな?」
「どうなってるかな?ジェルミは可愛いままじゃないかな?」
「僕達もずっと一緒に居られるのかな?」
「居られるよ!」
「う~ん・・・」
「何?」
「それは・・・シヌ次第じゃないかな?kkk(小声)」
「今なんて言ったの?」
「うん?kkk未来は神のみぞ知るって言ったの!
 早く帰ろう?ミナリくんとスンくんがもうすぐ着くはずなんだ♪僕と言ったらパーティーを開かなくっちゃ始まらないでしょ♪」
「そうだね♪」



 ミナリ達と一緒に彼らのひょんが来ていて、最初こそ緊張していたみたいだが
もとからの彼らの性格なのか、いつの間にか昔からの友人の様に楽しく過ごした

 その日は夜遅くまでエンジェルハウスから笑い声が絶えなかった



.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚



 後から聞いた話によると、シヌは彼女と一線は越えなかったらしい


「彼女は居ないけど、大切なパートナーは居るから・・・あなたとは出来ない」


 あの日僕と一緒に居るシヌを見て、女の勘で相手がわかって僕に意地悪のつもりでわざと馴れ馴れしく接したそうだ


それを知ったテギョンひょんとシヌは
彼女を脅したみたいだけど、どうやったのかは絶対に教えてくれなかった



.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking


  これでラストとなります。
長い間お読み頂き、そしてたくさんのポチや拍手に感謝してます
あんとんのお話でブログ村の1ページ目に居るのなんて、なかなかない事なので
ここまで書けたのもみなさまのおかげです♪O(≧∇≦)O

ありがとうございます♪ 読んでくださったみなさんは、てぇばっちぇごです!
のむちょあよぉ~ ♡♡♡


関連記事
スポンサーサイト




  1. ファンタジー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.