FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ラストクウォーター   13

 下に降りて少しして白いクルマが2人の前に停まった


「お待たせ、乗ってくれる?」
「失礼しまーす♪」


2人が乗り込むのを確認すると、走り出した
着いたのはエンジェルハウスで、リビングのソファに座るよう言うと
キッチンでお茶をいれ2人に手渡した


「「ありがとうございます」」
「いいえ、わかった事をお互いに発表しようか?
 俺がわかった事は、ミニョクはたぐい希な才能が有ってロンドンに留学したそうだ」
「じゃあ留学中にジョンシンさんと出逢ったんですね?」
「あぁ、ただあっちで体を壊して最終的に白血病で亡くなった」
「そうなんですか・・・ジェルミさんが言ってたジョンシンさんから贈られた曲は、そんなミニョクさんを励まそうと書かれたそうです」
「ちょうど良かった、その曲のMVが有るんです。シヌさんも観たいでしょ?ジョンシンさんkkk」


 シヌにジェジンから借りたDVDを渡し3人で見ていた


「あれがジェルミさんが自分だと思ってるミニョクさんです。」
「あの2人幸せそうだよね?メンバーに祝福されてるみたいだし」
「そうだな?・・・コイツはミニョクの代りをジェルミにさせてたって事か?」
「それが・・・・おかしいんです」
「ジョンシンさんはすでに亡くなってるんです」
「だって・・・」
「はい、ジェルミさんはジョンシンさんとあの洋館ですごしてたって言ってます」
「じゃあおかしいじゃないか!ジェルミは夢を見てそう思ってるのか、もしくはミニョクの亡霊に記憶が奪われたのか?」
「記憶は・・・たぶん事故によるものか、ジェルミさんだった時に起きた何か思い出したくない事があったのか」
「シヌさん、その事で身に覚えは?」
「わからないんだ、ジェルミはなぜ急に!」
「人は急には行動しません。何かしらのメッセージが出てたハズなんです」


考え込んでしまったシヌ
シヌをそっとしておこうと映像を見ていた


♪~Where you are you? I want to tell this thought ... So where has love gone ?
will I ever reach it The cape of Storm echoes the pain I feel inside ~♪


「それにしても・・・なんで自殺なんかしたんだろうね?」
「自殺とは限らないよ?事故かもしれないじゃん!」
「どういう事?」
「えっ?」


考え込んでいたシヌが話し掛けられたことにビックリした2人


「自殺とか事故とか」
「あぁ・・・ジョンシンさんが亡くなったのは、ビルからの転落だそうです。
 ミニョクさんが亡くなって、ジョンシンさんはお酒とクスリに溺れてたそうで」
「だから死因はどっちかわからないままなんです」
「自分の意思で転落していようと、お酒とクスリによる転落だろうと命を粗末にした事に変わりはないだろ!許せないヤツだな!」
「「・・・・・・・・・」」
「ちょっと待ってて」


何かを思い出したのか、2人を置いて上に上がってしまった


数分後に降りてきたシヌは手にプラスチックファイルを持っていた


「ジョンシンが死んだって記事を集めてみた、これをジェルミに見せてくれるか?
 俺がやりたいけど、今のジェルミには俺は見ず知らずの男だから・・・
 それにジェルミが目覚めて最初に迎えてあげたいんだ」
「わかりました・・・ミナリ出来る?ぼくも側に居るから」
「うん・・・自信ないけど、頑張るよ」
「今日は遅いから、明日行ってきます」
「頼むよ・・・」
「はい、シヌさんは明日はずっと病院ですか?」
「あぁ」
「わかりました、何か有ったら電話します。ジェルミさんが言ってた曲の名前はラストクウォーターっていうそうです。
 聴いてみてください、けっこういい曲ですよ?」


そう言うと2人は帰っていった



.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



その日洋館では、ジェルミが必死にジョンシンが作った曲を練習していた


「指がつるよぉ~(T_T)あと少しなのにぃ」


そう言いながらも練習を止めないジェルミ
ジェルミの額からはうっすら汗がにじんでいた
ジョンシンが弾いていた姿を思い出しながら弾いていると
楽しかった日々が思い出された


ロンドンでメンバー達と一緒に遊んだ事
18歳の誕生日にジョンシンにプレゼントされたネックレスの光景
2人で朝を迎えた日々の事・・・・・・

楽しそうに弾くジェルミ・・・ジャラーン


「できたぁ~♪やったね♪kkk」


そう言うとそのまま倒れこんでしまった



.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



関連記事
スポンサーサイト




  1. ファンタジー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.