FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ラストクウォーター   6




 ジェルミが行方不明になった、ケータイもすぐに留守電に切り替わってしまい
メールも返信が来ることが無かった



救いはカムバックが終わっていて
スケジュールが緩くなったところだったくらいで、世間にはジェルミは過労で倒れた事にした



 行方不明になって2週間後
心配でイライラするし、眠れない日が続いていた

明洞の教会近くでドラマの撮影の休憩中
マ室長が躓きながらも飛んできた


「シ、シヌ!た、大変だ!」
「何?またダブってるとか言わないよね?」
「ち、違うんだ!・・・ちょっとこっち来い!」


小さい声でシヌを引き摺る様に近くの交差点付近まで連れてきた


「あ、あれ見てみろ!」


そう言いながら、横断歩道を指差した


「えっ!?ジェルミ?」


 いつもの派手な格好ではなく、デニムに落ち着いた色のパーカー姿で
キョロキョロしながら信号待ちをしていた


「アイツ何してんだ?こんな所で・・・」
「そんな事気にする前に、さっさと捕まえて!」
「おぉ~そうだったそうだった!」
「みんなにバレないように・・・・




 ジェルミ!危ない!」


 内密に静かに連れ去らないといけないのに、おもわず叫んでしまった





 目の前で起こったことは夢であって欲しいと願いたくなった・・・
まるでスローモーションの様にゆっくりと動いていた
まさかジェルミがフラフラと一点を見つめたまま赤信号を渡っているなんて

 急いでジェルミの元に駆け寄ろうと、何度も呼び掛けながら走っていくが1歩遅く
一瞬俺の声に振り返ったが、そのままトラックに跳ねられてしまった




.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.




 森の中
何処かに導かれるようにいつの間にか一本道を歩いていた
スーっと横を黒猫が通り抜けて、目で追うと大きな門が現れていた


「かわいい・・・」


 猫を追いかける様に付いていくと、森の奥から誰かを呼ぶ声がこだましていた


「誰だろう?・・・・」


 キョロキョロ森の方を見ていると、一人の少年が奥から現れた


「ミー・・・ミー、何処に行ったの?」


 ジェルミの顔を見て会釈すると横を通り過ぎようとしていた


「誰か探してるの?」
「猫を・・・黒い猫見ませんでした?」
「猫?・・・もしかして!あの子の事?」


 そう言って門の方を指差した
2人の視線が門の方に向くと、門の柵の間からひょいっと出てきた


「ミー!?やっと見つけたよぉ・・・はぁ~
お兄さん、ありがとう」


 黒猫はジェルミをチラッと見るとスタスタとさっき来た道を戻っていった
ジェルミに会釈すると、少年はそのあとを“待ってよぉ~”と言いながら追いかけていった


クスクス笑いながら後ろ姿を見送るとスッと少年だけが消えてしまい、さっきの黒猫だけが戻ってきた


「ミーだっけ?さっきの子と一緒に行かないの?」
「ニャー」


ジェルミの問いかけに答えるように鳴くとまた門の中に入っていった


「チェッ・・・いいよなぁミーは出入り自由で・・・・・・あれ?」


 門の中からギターの音が聞こえてきた


「ラストクウォーター?・・・ハッ!
 ジョンシン!?・・・ジョンシ~ン」


 門の中に向かって叫んでいると、スッと黒ずくめのジョンシンが現れた
ジェルミも中に入ろうとガチャガチャと揺らすがいっこうに開く気配がない・・・・

「ジョンシン、どうやったらこれ入れるの?」


悲しそうな顔で無言で首を振ると
中に消えてしまった
大号泣で何度も何度もジョンシンの名前を呼んでいた



.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします


にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト




  1. ファンタジー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.