FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ラストクウォーター  3


 何度も繰り返し果てる2人は朝陽が昇る頃死んだように眠りに堕ちていった


眠りに堕ちる瞬間《シヌは浮気してる》と思った・・・
その思いは何故か確信を持っていた




 疑念はいつも抱いてた・・・・
こんなに素敵でカッコ良くて優しい人がモテないはずはない

 ペンもたくさん居るけど、スタッフウケもいいから僕はいつもモヤモヤしていた
ペンはいくら居たって僕は気にしないんだ、しょせんペンだし←ひどっ
僕にもたくさん居る

 シヌもペンに手を出すほどパボじゃない
けど・・・スタッフは危険だ、いつでも局やスタジオに行けば居て、一緒に居ても誰も気にも止めない



 今日は3人の仕事で、シヌが昨日飲んだスタッフが居る局に行く
よーく観察する事にしようかな♪




「おっはよ~ございまぁす♪」
「おはよ、今日も元気だね?」
「うん♪挨拶は元気にしないとね♪」


 笑顔で頭を撫でられ、後ろに居たシヌを見付けると


「昨日は遅くまで悪かったね」
「いえ・・・楽しかったです。また連れていってください」
「あぁ・・・」
「良いなぁ~今度僕も連れていってくださいよぉ~」
「えっ?・・・そうだね」


 苦笑いのシヌとスタッフ

《ふーん・・・僕が行くと困るところに行ったんだ・・・》

 クリクリお目々であくまでもわからないって表情でシヌを見つめる
スタッフと別れ控え室に入ると、僕達がスタッフとしゃべっている間に先に入ったテギョンひょんがヘッドフォンして譜面とにらめっこ


「ジェルミ・・・絶体に行っちゃダメだからね」
「なんでダメなの?シヌが行って良くて僕はダメってわからないよ」


ぷくぅとふくれて抗議すると


「嫌なんだ、ジェルミがスタッフとしゃべっているのもじゃれついているのも
 嫉妬で気が狂いそうなんだ、だからダメ」


 とっても愛されてると思えて幸せいっぱいなハズなのに
やっぱりスッキリしない心のなか

 スッキリしない心のまま音楽番組の収録・・・こんなにも楽しいと思えない音楽
ただ決められた演奏をロボットの様に叩いているだけ


収録が終わると1人の女性が嬉しそうに近寄ってきた
シヌはポーカーフェイスで接していたが僕はシヌの微妙な変化に気が付いた“コイツが相手だ!”見てないふりして横を通り過ぎ
次の現場に向かう為1人先に局を後にした


 考える事のなにもかもがイヤになってきて、この日最後の仕事が終わると
“約束があった”と言ってクルマから降りると急いでメットとキーを取り出ていった









 いつの間にかジェルミのバイクはあの洋館に向かっていて、当たり前の様に門をくぐって家の中に入っていった


 入ってすぐに点く照明に驚きながら奥へと足を進めると、何処かで聞いた事のある音楽が流れていた

 ドアを小さく開けると、ジョンシンが音楽を懐かしいという顔で聞き入っていた
ギギッとドアが鳴ると慌てふためくジェルミと目が合った
音楽のボリュームを落とすとニコリと笑い


「いらっしゃい・・・どうかした?表情が冴えないけど?
 こっち来て座ったら?」
「うん・・・昨日帰ってからなんか心がモヤモヤするというか、とにかく変なんだ」
「そっか・・・なんか原因が有るんじゃない?」
「う~ん・・・僕の好きな人がね、浮気してる様な気がしてなんか確信しちゃって・・・顔を見たくなくて出てきちゃった♪(^_^;)アハハ」


ムリして明るく振る舞うジェルミの頭を撫でると


「ムリしなくていい・・・辛いなら泣けばいいんだよ?誰も見てないよ」


そう言うとジョンシンは音楽のボリュームをあげ、窓辺に移動してタバコに火をつけた
ジョンシンが離れると同時に堰を切った様に泣き崩れるジェルミ
そんな姿に何も言わずタバコをふかしながらジェルミの頭を撫でてくれた


.。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。. .。:+*゚゚*+:。..。:+*゚゚*+:。.



読んでいただいてありがとうございますO(≧∇≦)O
良かったら、読んだよのポチをおねがいします

にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




  1. ファンタジー
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.