FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

好きだよ


リアップ記事です♪





ホンギの家には、リビングでマンネ達がキャッキャ言いながらゲームに夢中、そんな二人を優しい目で見ているジェジがいた

俺達の事に気付いたジェジが


「ヒョンお帰りなさい!ヨンファヒョンいらっしゃい♪」
「あぁぁ…ただいま」
「おじゃまします…」
「「えっあ!お帰り~♪ヒョン!ヨンファヒョンも♪」」
「あぁ」
「おぉ、二人楽しそうだな」
「ヨンファ…こっち…」
「あぁ…じゃあな」


ホンギは、部屋のドアを開けて待っていた
俺は、部屋の中でドアが閉まる音を背中で聞き、振り向いてホンギを抱きしめ乱暴に唇を奪った


「んん…ん~」


苦しくなったホンギが開いた口の中に舌をねじ込み、上顎や舌先を刺激していき耐えられなくなったホンギが舌をからめてきた
クチャクチャと音をさせながら何度も角度を変えて深くなっていくkiss


「ンフ…ンァ…ヨン…」


立っていられなくなったホンギの腰を支え、唇を離した
ホンギは、俺の肩に頭を乗せしがみつく様に手をまわした

そのままベットに押し倒し、ホンギを組みしいた


「や、やめろよ!…」
「………やだ…」


かまわずkissをしたら俺の胸を力強く押し離れようとする


「そんなにメンバーが気になるんだ?」
「あ、あ、当たり前だろ!」
「ふ~ん…わかったよ」


目を細めてホンギをにらみ
ちょっとFTのメンバーに嫉妬してる俺


「俺、帰る」
「えっ?まだ居ろよ…」
「また襲いそうだし…帰って台本覚えなきゃいけねぇから」
「////そうか…」
「じゃあな!」


部屋から出たら、ミナリとすれ違い


「あれ?ヨンファヒョン帰るの?」
「あぁ、帰って台本覚える」
「ふ~ん気をつけてね♪」


玄関まで送ってくれ、バイバ~イって手を振っている

外に出てふ~っとため息を吐き自分の家に向かった



バィ(o・ω・o)ノバィヽ(o・ω・o)キーン(ノo・ω・o)ノ バィ(o・ω・o)ノバィヽ(o・ω・o)キーン(ノo・ω・o)ノ


読んでくれてありがとございます(*≧∀≦*)
ランキングに参加していますポチッとお願いいたします



にほんブログ村 BL・GL・TLブロ グ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




  1. ヨンギ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.