FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

好きなんだ   6

時間が前後している所が有りますが、見づらかったらごめんなさい
グワンくんが何を思ってあんなメールをしたのかを書いておきたかったんです

□■□■□■□■




ジ「えっ?俺シヌゥのアドレス書いて渡しちゃったって事?恥ずかしい(*/□\*)」
シ「そんな事いってる場合かよ?おれにはジニョン達上手くいってるかと思ってたんだけど、なんで振られてんだよ?」
ジ「そんな事わかんないよ・・・・俺が聞きたいくらいだよ!」

シ「夜中に何が有ったんだよ?グワンさんがおれ達に気付くまでは楽しそうに話していただろ?」
ジ「うん、シヌゥ達見て不審者が居るって言うから“彼等はメンバーなんで心配いらない”って言ったら驚いて・・・・考え込んで・・・“僕と出掛けるのはやめた方が良い、変な噂が立つから”って」
シ「それって、グワンさんがヨジャみたいな顔だから“彼女か?”って言われたくないって事?」
ジ「よくわかんないけど、たぶん・・・・」
シ「おれこの部分が気になるんだよね?」




そう言って自分のケータイを見せ画面を指差した




シ「人には知られたくない事だって有ると思うんです。それと、僕は汚れた人間です。これってどういう意味だと思う?
 確かに誰だって人には知られたくない事は有るだろうけど、そんな事で汚れたって言うとほとんどの人は汚れた人間って事にならないか?」
ジ「うん・・・箱入り娘で世の中を何も知らない人と子供位だろうな?汚れてない人なんて」
シ「グワンさんよっぽど人に知られたくない事をしてるって事なんじゃないかな?」
ジ「スパイとか?」
シ「いや、スパイは無いだろ?だったらジニョンと仲良くならないだろうし、アドレスも教えないだろ・・・・
対象者がジニョンだったらするかも知れないけど・・・ジニョンに近付いたってたいした情報なんか集まらないだろ・・・・」

ゴ「その人ヤバイ仕事してんじゃないの?
 だからジニョンひょんと撮られたら、仕事がバレるしジニョンひょんに迷惑が掛かるって思ったんじゃないの?」
サ「うんうん」




部屋のドアに寄り掛かりながら話すゴンチャンとサンドゥル




ジ「2人共起きたんだ・・・・」
サ「起きるでしょ?下からゴンって音すれば・・・・それにお腹空いたし・・・・」
ゴ「ドタドタうるさいしね・・・・ペゴパァ~シヌゥオンマ何か無い?」




そう言ってシヌゥに抱き付くゴンチャンに優しい笑顔・・・・いや、嬉しさを隠す事無く微笑み




シ「そうか?・・・何が食べたい?」
ゴ「キムチチャーハン!!」
シ「よしっ腕によりをかけて作るよ♪」
ジ「俺達の分も忘れるなよ?」
シ「わ、わかってるよ・・・・」





゚・*:.。..。.:*・゚ *:..。o○☆゚・:,。*゚・*:.。..。.:*・゚





 このままジニョンさんと居るとどんどん自分が嫌な人間になりそうで、だからと言ってほんとの事を話して離れていかれるのも嫌・・・・

 いろいろと考えてるうちに、すべての事が面倒くさくなってきて・・・・
ジニョンさんとの繋がりである唯一の場所コンビニを辞めれば、僕の事を忘れてくれるんじゃないかと、ジニョンさんと離れれば以前の僕に戻れるんじゃないかと

オーナーには“就職先が見付かった”とウソをつき、いきなり辞めることを謝り店を後にした









帰り道近くの公園でケータイを出し、ジニョンさんにメールをした


『人には知られたくない事だって有ると思うんです。僕を好きだって言ってくれてありがとうございます・・・・
 僕は汚れた人間です。ジニョンさんに見えてる僕は偽りの綺麗に見せてるだけなんです、僕の事を忘れてほんとの綺麗な人を探してください
 僕はジニョンさんと仲良くなれて嬉しかったです・・・・やっぱり明後日は行かれません
 グワンより』




これは僕からのSOSだったのかも知れない、何となくジニョンさんなら僕を助けてくれるんじゃないかと・・・・

 自分の事を知られたくなくて姿を消したくせに、僕の思考は支離滅裂だ・・・・・

送信後すぐにアドレスを変更した・・・・





゚・*:.。..。.:*・゚*:..。o○☆゚・:,。*゚・*:.。..。.:*・゚





シヌゥが作ってくれたキムチチャーハンを匂いに誘われて起きてきたバロを入れて5人で食べながら、今までの経緯をよくわからないサンドゥルとバロに話した




サ「ぼく思ったんだけど、グワンさんだっけ?
 グワンさんはきっとジニョンひょんが一般人だったらこんな事しないんじゃない?」
ジ「どういう事だよ・・・俺が芸能界に居ると困るって事か?」
バ「グワンさんがどんな事をしてるのかよくわからないけど、少なくてもグワンさんの顔が出ることでジニョンひょんの人気が落ちるって思ったんじゃないのかな?」

ゴ「僕どっかでグワンさんを見てるんだよね・・・何処だったかな?」
サ「ジニョンひょんとりあえずメールしてみたら?グワンさんはここを知ってるんでしょ?1人でこのマンションに入れば何処に行くのかはわからないし、撮られないだろうから・・・・」




サンドゥルの言葉に急いでメールをした




『メール読みました。俺には納得がいかない事が有るんです、もう一度だけで良いので会って貰えないでしょうか?
 連絡待ってますから・・・・ジニョン』



送信ボタンを押して数秒後に送信エラーで返ってきたメール



ジ「アドレスが変わってる・・・・」
ゴ「えっ?・・・・ジニョンひょん!!しっかりしてよ!グワンさんについて考えて?」

シ「・・・・・・あっ!ファミレス!」
サ「ファミレス?」
バ「ファミレスがどうしたの?」
ジ「グワンさんが言ってたんだ・・・・・ファミレスでも働いてるって」

サ「そこに居ると良いんだけど・・・・とりあえず行ってみよう?」
バ「みんなで行くと目立つよ?代表で誰かが行って来れば?」




俺達の何かを決める時のお約束・・・・・




「「「「ジャンケン・・・・ポン!!」」」」




 ジャンケンの結果、サンドゥルとシヌゥが俺と一緒に行く事に


 街に溶け込めるように、Tシャツとジーンズにシヌゥのだて眼鏡を俺とサンドゥルがしてシヌゥはキャップを被るだけで眼鏡は掛けずに出掛けた







ファミレスに入って席に着くと、然り気無く周りを見渡すがグワンさんの姿は無く

オーダーを聞きに来た店員にそれとなく聞いてみるが




「ソ・グワンですか?・・・・そんな人私が知ってる限り働いてないですよ?
 お店を間違えてるんじゃ?失礼します」


シ「ジニョン、間違えなくここなんだよな?」
ジ「あぁ・・・・おかしいな・・・・」
サ「と言うことは・・・・その時とっさにウソを付いたって事なんじゃ?」



しばらくして来たコーヒーを3人が無言で飲みきり会計して外に・・・・




その数分後に入って行くグワンが居た・・・・





゚・*:.。..。.:*・゚ *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・*:.。..。.:*・゚



最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします



にほんブログ村 小説ブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト




  1. ジニョン×グワン
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: タイトルなし

  1. 2012/10/11(木) 21:26:19 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

どなきっちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

そうなんだよね♪グワンくんジニョンと撮られる事は構わないっていうか、何を言われてもどうにでもなるけど
調べられると困るからね・・・・
ジニョンに知られるのもイヤだし、こんな生活をしているのを両親に知られるのもね・・・・

グワンくんが姿を消したからって、ジニョンもグワンくんも忘れる事出来るわけ無いよね?

あと一杯コーヒーを飲んでればジニョン、グワンくんに会えたのに~残念だったね♪←

大阪に参戦して来たのね?と言うことは・・・・正信の新しい髪型を見たのね?羨ましいよ・・・
と言っても昨日のツイを見て倒れたけど・・・・・

タマアリまでに女神に戻ってると良いなぁ~←イヤ無理だろ?そんな短期間じゃ無理!!_| ̄|○

  1. 2012/10/11(木) 16:51:11 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
グワン君、自分の身を売ってる事でジニョンに迷惑が掛かるって思ちゃったんだろうね。もしサジンでも撮られて、グワン君の事を調べられたりしたら。

コンビニ辞めてもジニョンがグワン君を忘れられるはずないし、グワン君だって前の自分に戻れるはずもないのに。でもそうでもしないと辛くて仕方なかったんだろうね。グワン君のSOS、ジニョンに届くかな?


ファミレスでのすれ違い!もうちょっとで会えたのに〜!
どうなるのか、続きが待ち遠しいわあ。

コメが遅れてゴメンね。
CN君の大阪に参戦して来ました!そう、じょんしんとみにょたんに会いに!
もうね〜、じょんしんに萌えたわ〜♡可愛くて可愛くて、食べちゃいたい、いやかぶりつきたいっ!(みにょたんに殺されるな、笑)
きっとあんちゃんも同じ事思うよ〜。楽しみにしててね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.