FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

BLUE MOON 5



ジョンヒョン達が俊の家に行った翌日はフニとジェジが・・・・
その数日後にはミナリとスンが俊と真の家に遊びに行った

ジェジとスンには真の話をしておき、夕方になる前に何かと理由をつけて部屋の電気を点けてもらった


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


たまに俊がそれぞれの店に来て、真の話をして帰っていく事が増えてきた


そんな日常が続いたある日


台風が上陸しそうで、外は昼間なのに暗く陽の光が感じられないそんな日

ジェジから電話がかかってきた

ジェジ『大変だ!キムの組員が僕達を探してる!
  それに昨日からフニと連絡が着かないんだ!誰かフニを見なかった?』
JH「俺達の所には連絡無いけど?フニの事だからどっかのヨジャとイチャついてんじゃない?」
ジェジ『そうなのかな?・・・今まで連絡が着かない事が無かったから・・・』
JH「ミナリの方には?バレたとしたら一番危ないのはあっちだろ?」
ジェジ『・・・・そうだね?フニと連絡取れ無くなってテンパって・・・急いで聞いてみるよ!』


JS「ジョンヒョン?どうかしたの?」
JH「キムの組の事がバレた・・・」
ミニョク「大変だ!ちょっとミナリの店に行ってくるよ!」
JS「気を付けろよ?一応銃は持っていけ、何か有ってからじゃ遅いからな?」
ミニョク「うん・・・」

急いで二階に上がり、出掛ける用意をして降りてくると
傘片手に出ていった

JS「今日は一応店閉めよ?この店に来るかはわからないけど」
JH「そうだな・・・用心に越した事はないからな?」

臨時休業の看板を掛け、外から見えない様に通り沿いの窓にブラインドを下げていると
今日は昼間から陽の光が出ていないからかヨンファとホンギが降りてきた

ヨンファ「何か有ったの?さっきミニョクが慌てて銃持って出ていったけど」
JH「この間の襲撃が俺達だってバレたみたいなんだ・・・」
JS「フニとも連絡が着かないみたい・・・ミニョクはミナリの店に様子を見に行った」
ホンギ「ヤバイな・・・なんとも無いと良いな?フニもミナリ達も」


その時店の電話が鳴った

JS「はい、お電話ありがとうございます。BLUE  MOONです・・・・
  えっ?・・・はぁ、確かに知り合いにそんな名前の人居ますけど・・・・
  えっ、ちょ、ちょ、ちょっと!あんた誰なんだよ?・・・・わかった!今から行く!それまで手出しするなよ!」

ガチャンと手荒に電話を切ると、真っ青な顔をして二階に上がってしまった

降りてきたジョンシンを急いで引き止め

ヨンファ「何が有った?」
JS「ミナリとスンが捕まった!たぶんキムの組の奴に・・・
  早く行かなくちゃ!」

そう言うと、ヨンファの手を振り切り出ていった

ホンギ「ちょっと出てくる・・・」
ヨンファ「俺も行く!ジョンヒョンはジェジと俊に電話して?
  家から一歩も出るなって言ってくれる?少なくても俺達が行くまでは」
JH「わかった・・・気を付けて」

ジョンシンの後を追って出ていくヨンファとホンギを見送り、ジョンヒョンは2人に電話を掛けた


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


街外れの広場の中程に後ろ手に縛られたミナリとスンがそこらじゅう怪我してグッタリして男達の足元に座らされていた

JS「ミナリ!?スン!?」
男1「いらっしゃ~い・・・待ち草臥れちゃったよ・・・」
男2「ほんと、コイツら見捨てられたかと思ったぜ?」
JS「2人を返してくれ!」
男1「はいそうですかって渡すと思ってるの?
  お前よっぽどバカなんだね?kkk」
男2「おっと、動くなよ?」

ジョンシンが2人の元に行こうとするのを察した1人がミナリ達に銃を向けた
その姿にジョンシンは動けずにいた・・・


男2「お前らにはたっぷりとお礼しなくちゃな?
  先ずは何処からが良いかなぁ♪」

楽しそうにミナリ達に向けた銃が2人の間をさ迷っていた

男1「逃げられると面倒だから、足なんてどうだ?
  ワンさんにした様に・・・」
男2「そうだな?・・・そんじゃ、先ずはお前らに習って右足からだな?」


しっかりと狙いを定め、引き金を引こうとした時
スッと何処からともなくヨンファとホンギが現れ、素早く男達の後ろに立ち腕を本人の足に向けさせ引き金を引かせた


自分達に何が起きたのかわからないという表情で振り向くと

獣が獲物に食い付く様にグワッと口を開け喉元に牙を刺した

それと同時に雨のカーテンが引かれたかの様に大雨が降りだした

雨に打ち付けられ、意識を戻したミナリとスンをジョンシンは自分達の店に連れ帰った




人が消えた広場には、死ぬ寸前の男達が倒れていた



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




  1. BLUE MOON
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: タイトルなし

  1. 2012/08/30(木) 01:31:47 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

えりちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

ギリギリセーフ・・・ヴァンパイアの2人にしたら気配を消すのは朝飯前かもしれないけど
ジョンシンの視線でバレるから・・・←

フニ・・・どこ行ったんだろ?←  オイラが1番知りたいかも♪(*´艸`*)←

とりあえず、どなきっちゃんとえりちゃんからのコメから先を考え中・・・

Re: タイトルなし

  1. 2012/08/30(木) 01:23:33 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

どなきっちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

ジョンシンいいナムジャよね・・・(*≧∀≦*)
さすがどなきっちゃんの・・・・だね♪(*´艸`*)←

ヨンファとホンギがヴァンパイアだっていうのは知ってます。
なにせ10年一緒に行動を共にしてるからね・・・

事務所破りも自分達の資金だけでなく、ヨンファ達の食事にも・・・


フニ・・・どこ行ったんだろ?←  私が知りたい位だよ・・・←


wwwwどなきっちゃん・・・そんな事言ってるから、3人に警戒されるんだよ?←

まぁ確かに最近はジョンヒョンが1番弱そうだけど・・・(*´艸`*)←

  1. 2012/08/30(木) 00:52:16 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
おぉ、あぶないとこだった。

ヨンファとホンギに助けられたね。

ところでフニ、いったいどこへ?

まさか本当にヨジャといちゃこらしてる訳ないだろうし?

  1. 2012/08/30(木) 00:45:46 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
いや〜ん、やっぱりジョンシンはいいナムジャっ!ミナリとスンを助けるためになりふり構わず敵の所に飛び込んで行くなんてっ!どなきちが見込んだだけの事はあるっ!(笑)


ヨンファとホンギがヴァンパイアなの、ジョンシンは知ってるのかな?
でもその男達、ある意味うらやましいかも。だってこんなイケメンに血吸われたんだからさあ。死にたかないけどね(笑)

ところでフニはどこに行っちゃったの〜?まさか真さんと・・・?

あ、ジョンヒョン。大丈夫だよ、こうなりゃジョンヒョンで全然構わないから。
だって最近のジョンヒョン、ジョンシンよりもひ弱そうだからきっとどなきちでも押し倒せると思うんだ〜(爆)
で、その後にお見舞いてがらジョンシンとみにょたんのとこに押し掛けると。これでどう?www

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.