FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

BLUE MOON 2



ミナリ達が入っていった部屋に入ると、部屋の隅で震えているスンの姿が目に入った


「チッ・・・・・
 大丈夫かい?・・・・・君達は来ない方が良いよ?」


スンの元に足を進めながらミニョク達に話し掛けた


震えるスンを優しく抱き締めると


「大丈夫だよ・・・君が見たのは人形の様だよ?」
スン「人形?そんなわ・・・ほんと?良かった~お兄さんありがとう」


スンを抱き締めながら、ホンギを見ると
ホンギの胸に手を置くミナリの姿が・・・
カッと目を開き

「彼は何をしようとしてるんだ?」
スン「うん?・・・あぁ~あの人がうなされてたから、トントンしてあげてる内に僕達寝ちゃったんだ」
「そう・・・・彼はうなされてたんだ・・・」
スン「ナムジャだったんだ?・・・ミナリとどっちだろう?って話してたんだ♪」
「寝てる子はミナリっていうの?」
スン「うん、僕はスンっていうんだ♪」
ミニョク「お兄さんもう良い?」
「あぁごめんね?スンが人形を見て叫んだみたいだよ?」
ジェジ「スンは怖がりだからね・・・・KKK」
「「あはは・・・」」
スン「ジェジだけじゃなくて、ミニョクとジョンシンまで酷いよ!」
JS「ごめん、ごめん・・・」
ミニョク「ごめんね?」


そして5人でいまだこの騒ぎの中眠るホンギとミナリの方に・・・


人の気配を感じたのか、ホンギがゆっくりと目を開けてナムジャを見て優しく微笑む
ス~ッとホンギの元に膝まつき唇に軽く落とした


ホンギ「うぅん・・・・ヨンファ・・・もう片付いたの?・・・ぅわっ・・・誰だ?このガキ共は」
ヨンファ「おはよう、ホンギ・・・・うん?この子達か?俺は知らないけど」


そう言うとチラッと4人を見た


ミニョク「僕達はいつもここで遊んでるんだぁお兄さん達は初めて見たね?」
JS「お兄さん達はこの辺りで見た事ないから最近ここに来たの?」
ヨンファ「そうだね・・・このま・・・」
JH「大変だっ!?アイツ等が来るぞ!早く逃げろ!」
ヨンファ「アイツ等?・・・悪い人?」
スン「うん、どうしよう?まだミナリ寝てるのに・・・」
ホンギ「おい、ヨンファ・・・」
ヨンファ「しょうがない・・・俺まだ食事前なのに・・・」
ホンギ「ちょうど良いんじゃね?・・・KKk・・・スン、君達の仲間はあの人だけ?」
スン「ううん、後1人居る・・・ジョンヒョン、フニは?」
JH「もうとっくに逃げたよ!」
ヨンファ「じゃああなたもここに居て、俺達がどうにかするよ」
ミニョク「大丈夫?アイツ等の事知らないんでしょ?」
ホンギ「まぁなんとかなるでしょ・・・いいか?俺達が来るまで絶対にこの部屋から出るなよ?」
「「「「う、うん・・・」」」」
ヨンファ「ホンギ、行くよ・・・・」
ホンギ「あぁ・・・・」


まるでこれからデートに行くかの様にヨンファにエスコートされながら出ていく2人
そんな2人の後ろ姿を見送る4人




JH「ところであの人達誰なんだ?」
ミニョク「さっき会ったけど・・・良い人だよね?」
JH「おいおい・・・大丈夫なんだろうな?」
ジェジ「大丈夫だよ・・・」
JH「まぁジェジが言うんなら間違いないんだろうけど」
スン「お兄さん達どうやってやっつけるのかな?ね、見に行こう?」




スンの後をゾロゾロと着いていく4人




小さく開けたドアから見た光景に言葉を無くした5人


ジェジ「えっ?」
ミニョク「あっ!?」
スン「・・・・・綺麗だね・・・」
JS「うん・・・綺麗・・・」
JH「嘘だろ?・・・・でも可憐な気がするのは何でだろ?」






5人が見た光景は・・・




気絶する数人とボコボコに殴られ血を流して倒れているボスらしき人
その横でヨンファとホンギが年もたいして変わらないナムジャの首もとに吸い付いていた

吸い付かれたナムジャはビクビクと体を震わせていた


ホンギ「ヨンファ・・・それ以上はまずい」


ホンギをチラッと見て舌打ちすると、ゴミを捨てるかの様に軽々と投げ捨てた




こっちを振り向いたヨンファは口元の血を拭いながら、ホンギに覗いている5人の方に指を指した


ホンギはビックリした顔で振り向くと、2人はニッコリと微笑み歩いてきた




ドアから倒れるように5人が出てくると
5人も2人にニコッとした



ホンギ「出てきちゃダメって言ったでしょ?」
スン「覗いて居たけど、出てきてないよ?」
ミニョク「スン・・・そういう事言わない!ごめんなさい」
「「「「ごめんなさい・・・」」」」
ヨンファ「なんだか怒れなくなったなっ?」
ホンギ「あぁ・・・ハァ~もう良いよ・・・」
ジェジ「僕達はお兄さん達の事言わないよ?その方が良いでしょ?」


その時部屋からバタンッと何かが落ちる音がした



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




  1. BLUE MOON
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: タイトルなし

  1. 2012/08/28(火) 00:41:15 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

えりちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

ヨンファとホンギはヴァンパイアです♪

なんかどなきっちゃんもえりちゃんも血を提供する事に躊躇いがないよね・・(*´艸`*)

しかも、2人共断られるの前提なのには、ウケたけど・・・(*´艸`*)


  1. 2012/08/27(月) 20:11:07 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
いや~ん。ヨンファがバンパイアなんて~♪

美しいバンパイアじゃないの(^q^)

良かったら私の血はどう?

不純物だらけでお断りされちゃうだろうな、絶対(;´д`)

Re: タイトルなし

  1. 2012/08/27(月) 01:08:01 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]

どなきっちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

綺麗なナムジャはヨンファとホンギでした(*´艸`*)
そしてヨンファとホンギはヴァンパイヤです

子供にまでヤキモチ妬いちゃうヨンファ・・・ちょっとかわええでしょ?(*´艸`*)

あははwwwwジョンシンになら吸われても良いんだ?(*´艸`*)
でもよ~くそこんところは考えた方が・・・
だって、限界まで吸われたらもうジョンシンに会えなくなっちゃうよ?

  1. 2012/08/27(月) 00:50:16 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
長身のナムジャはヨンファで、眠ってたのはホンギかあ。

でも子供のミナリにまでヤキモチ妬くなんて、ヨンファはどこまでホンギが好きなんだって話(笑)

ねえ、もしかしてこの二人はヴァンパイアなの?綺麗なヴァンパイアだね〜。
どなきち、ジョンシンになら血吸われてもいいけど。
この二人ならちょっと考えようかな?(笑)その前にお断りされたりしてwww

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.