FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

FACE 39

区別出来るように

俺・・・・ヨンファ
俺様・・・ホンギ
オレ・・・ジョンヒョン・ジョンフン
おれ・・・ジョンシン・ウォンビン
僕・・・・ミニョク・ジェジン


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


“人間って焦れば焦るほど、雄弁になるって本当だったんだな・・・”
と感心する程によく喋る
そしていつの間にかパンフレットらしき物を広げて話出した


男「うちの事務所は、日本の事務所を手本にしています。
なので、売れた時は他の事務所の様に練習生の時にかかった費用を差し引くって事は有りません」
ヨ「えっ?・・・それはどういう事ですか?」
フ「練習生の時にかかる費用は事務所持ちで、しかも差し引かないって事ですか?」
男「いえ、費用は練習生持ちです
それと、契約する時にある一定の金額を納めてもらいます。」
ヨ「あり得ね・・・」
男「そうですか?頑張ってさっさとデビューして、売れれば大金持ちですよ?
出演料は事務所とあなた達とで3:7ですからかなりの値段が最初から受け取れますよ?しかもあなた達は、自分で曲を書いてますから収入は増える一方です
いい話だと思いませんか?」

―――――――――――――――――――

(注意)日本の事務所はこんな事はしていません。
でも、こういう詐欺はよく有るそうです
ご注意ください m(._.)m

―――――――――――――――――――

フ「そうですか・・・ちなみに幾らですか?
金額によっては両親と相談しないといけないですからね」
男「えぇ・・・登録料で1人五十万ウォン、レッスン料は一回五千ウォンです」
フ「わかりました、このパンフレット貰っても?両親に見せてみますから」
男「パンフレットは差し上げます。
あの、もし良かったら提携銀行の方を紹介しますけど?金利とかも融通聞いてくれるそうなので
両親だってすぐにポンッと出せる金額では無いじゃないですか?」
フ「あっあの、金額と金利を書いてください・・・・ありがとうございます。では検討してご連絡します」


そう言って席を立つフニとヨンファ

事務所を出ると、階段に座ってウトウトしてる2人を見つけ
引っ張る様にその場を後にした

ヨンファの家に着くと、ホンギとジェジが待っていた

ホ「お帰り♪どうだった?」
ヨ「ただいま・・・疲れた・・・頭がパンクしそう(^_^;)」
ホ「よしよし(‥、)ヾ(^^ )」
フ「そうか?オレは別にそうでもないけど?」
ヨ「嘘だろ?フニはどんな頭してんだよ?」
フ「そんなの受け流してるに決まってるだろ?」
「「「「「はぁ?」」」」」


5人の批判的な視線をものともせず、バックの中から小さな機械を取り出した


ヨ「うん?録音機?」
フ「そう、会話すべてを録音した・・・うん?なんだよ?オレの事尊敬した?」
「「「「「してないから!」」」」」
フ「っぅんだよ!!」
ウ「コイツはほっとこうぜ?・・・これからどうする?」
ホ「誰か詳しい人知らない?」
ヨ「契約の事は親父?かな?・・・」
ホ「ヨンファの兄貴は?確か法学部だっただろ?」
ウ「マジで?ヨンファの家族は頭いいんだな?ヨンファは除いて」
ヨ「かなり失礼な事をさらっと言ってくれたな?」
ウ「間違った事言ったかよ?」
ホ「確かにヨンファは言い返せないよな?( *^艸^)」
ヨ「・・・・悔しいけど・・・俺だってやれば出来るんだぞ!?」
ウ「はいはい・・・そういう事にしとくよ♪(笑)」
フ「んで?ヨンファの兄貴は?」
ヨ「知らねぇよ!ここんとこ会ってないんだから」
フ「じゃあ部屋を教えろ!」
ヨ「出て左、突き当たりの部屋が兄貴の部屋」
フ「了解、んじゃ行ってくるよ♪」
「「「「いってらっしゃ~い♪」」」」


フニが部屋を出てから1時間後
戻ってきたフニが注目され、照れながら話出した


フ「まず“今の時点では逮捕は出来ないと思う”って“被害届が出てれば別だけどそうでない限りは状況証拠だけだから”だってさっ」
ジ「でも、知らせれば警察が見張ってくれるって事でしょ?」
ホ「うん・・・それよりさぁ、マスコミに渡した方がいいんじゃないか?」
フ「それいいな?(笑)」

主要テレビ局に“ある詐欺が最近出てきたので情報提供したい”と電話した
何局かは、イタズラだと思ったのだろう
切られてしまった

その中で1局は、きちんと話を聞いてくれ会う約束をしてくれた



待ち合わせ場所の喫茶店に向かうと、客はまばらで
その中に1人の神経質そうなナムジャが座っていた


「あの・・・テレビ局の方ですか?」
「は、はい・・・私TMKのキムと申します。あなた方が先程の電話をくださいました方ですか?」

(解ってるとは思いますが、こんなテレビ局は有りません。私が作った想像上のテレビ局です)

「はい・・・興味を持っていただきありがとうございます」
「早速ですが、聞かせていただいても?」
「えぇ、私共が話すよりこれを聞いて頂けますか?」


そう言って、テーブルに録音した物を出した

イヤホンを渡し、聞いてもらった

真剣に聞き入っていて、聞き終わった頃にはちょっと怒りが見え隠れしていた


「この人は許せないですね・・・
私はこういう仕事をしているので色々話を聞きますけど、日本の事務所だってお金は取りませんし、歩合制の事務所だってそんなにはくれないでしょう・・・
おおかた、こんな話をして登録料を貰ったら“練習日が決まったら連絡します”とでも言って待たすだけ待たしてとんずらでしょうね?」
「やっぱり・・・」
「これ、持って帰っても良いですか?上司に聞かせて見たいので」
「こちらをどうぞ、ダビングした物ですから・・・
失礼かとは思うんですが、あなたがこれを闇に葬らないっていう保証も無いので」

キムさんの前に1枚のCDを置いた
苦笑いで受け取ると


「それもそうですよね?何の保証は無いですよね?では上司と検討して放送日が決定したらご連絡します」




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. FACE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: 返り討ち?

  1. 2012/07/12(木) 14:27:31 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
 さっけ~ちゃん、コメありがとう

悪魔に策士・・・彼らを敵に回したくないですね(笑)


優しいお言葉ありがとうございます(^_^)v

更新することが決まったら、申し訳無いのですがアメの方でメッセさせていただきます


返り討ち?

  1. 2012/07/12(木) 12:38:20 |
  2. URL |
  3. zakyeeeee
  4. [ edit ]
メンバーもくせ者揃いだから・・・騙されないね!!さすが♪
もしかしたら、事務所の方が苦労しそうだよね(^_-)笑
悪魔や策士家ばかりだから・・・・

マスコミを上手に使って、潰しちゃえ!!


そして、いつもでも、いつもでも、あんとんさんのお話を楽しみに待ってます♪
無理せず、ゆっくりしてくださいね(^_^)v
何か有ったら・・・役に立ちませんが・・・応援します!!

Re: どなきっちゃん

  1. 2012/07/12(木) 11:41:58 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

そうだね?“デビューして金持ちになりたい!”って思ってる人は
コロッと騙されるだろうね?

練習してる所が見せれないのはきっと、キムさんが言ってたように契約金目当てだから
そんな場所ないんだと思う


  1. 2012/07/11(水) 23:20:50 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
こういう輩って、言う事もやる事も無茶だよね。練習室は見せないくせに契約だけはしろなんてさあ。フツーに考えたらあり得ないって分かるのに、デビューしたい!!って思ったらコロッと引っかかるのかも。日本でもたま〜に聞くもんね。


フニ、さすがというか、何と言うか。まさか録音機とは。やるな〜。
どうなるんだろうね?あの二人をギャフンと言わせる(あ、死語かしらん?www)事が出来るかなあ?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.