FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

FACE 21ー2



だいぶ長くなってしまいました・・・
ケータイの方いらっしゃったら切れてるかもしれないので、もしいらっしゃったら教えてください

では、続きをお楽しみください


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


宿舎に着いたオレとヒョンジュを見た部員が“何故一緒に?”と聞いてくる
“ランニングの途中で会った”の答えに
“好きですね~”と若干呆れた感が含む言われよう

夕食後

各々好きな時間を過ごす
テレビを観る者、本を読む者、雑談する者、課題をする者
オレは雑誌を読んでいる振りをしながら、ヒョンジュの事を目で追っていると
数人に連れていかれるヒョンジュの姿が

その後を静かに付いていった

「おい!お前ジョンヒョニひょんの事を好きなんだってな?」
「気持ち悪りぃなぁ」
「ジョンヒョニひょんだって、そう思ってるだろうに」
「えっ?・・・・・ウルッ」
「おっ?泣くのか?やっぱお前ヨジャなんじゃねぇの?」
「ぼくはナムジャだ!!」
「ほんとか?よしっ調べてやるよ!オイ、押さえとけ」

両脇を押さえつけて、押し倒すとズボンと下着を脱がした
気持ちとしては出ていきたかったが、何故か体が動かない

「止めろ~~~~~!!」
「うるせい!!ボコッ
ちょっと黙らせるか?」

そういうやいなや殴りだす

バタンッ

ヒョンジュを守るかの様に覆い被さるジョンヒョン
そんなジョンヒョンに気付くのが遅れた1人の蹴りがジョンヒョンにヒットして、腕を押さえながら
キッと睨みながら

「おい!お前ら何してるんだ?うん?」
「ちょっとからかっていただけです」
「ふーん・・・それで、お前らのからかいっていうのはこういう事をするのがからかいなのか?」
「いや・・・・」
「コイツ、ナムジャのくせにジョンヒョニひょんの事が好きだって言うから・・・」
「誰が誰を好きだってお前らに関係ないだろうが?」
「それはそうですけど・・・・」
「ひょん、良いこと教えてあげましょうか?コイツ売りやってるんですよ!」

チラッとヒョンジュを見た
ヒョンジュは唇を噛み俯いてしまった

「・・・・・・ご親切にどうも!
オイ、行くぞ!」
「あっはい・・・・」

痛そうに腕を押さえながら出ていこうとするジョンヒョンに続くように急いで下着とズボンを履き出ていくヒョンジュ

他の部員の居る所に戻ると、部員達が心配そうに近寄ってくる

「ジョンヒョン?どうした?ヒョンジュ、何か有ったのか?」
「あ、あの・・・・」
「大丈夫だ、ちょっとぶつけただけだから」
「そうか?とりあえず朝一で病院に行けよ?最後の試合が近いんだから」
「あぁ、そうする。オレはもう寝るから」
「おぅ、おやすみ!」
「おやすみなさ~い、ジョンヒョニひょん」

部員達に答える様に手を軽く上げ、出ていこうとする

「あっヒョンジュ話がある」
「あっはい・・・」
「さっきの事は黙ってろ!良いな?」

翌日

朝一に病院に行くと、全治1ヶ月の打撲だった
でも、試合に出たかったオレは練習に出ていた
それが原因で腱を痛めてしまい、結局は試合にも出れずそのまま引退した


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・


「それで?」
「引退してからは頻繁に連絡をとるようになっていたのだが
ヒョンジュはオレが男女関係なく人気があるのが耐えられなくて、よくヤキモチを妬いていたんだ」
「そうだね・・・ヒョニひょんは気配り出来て、しかも人気者だもんね♪」
「おだててもなんも出ねぇぞ?」
「別にそんな事思ってないよ♪ヒョニひょんそれで?続き!」
「それで、ヒョンジュはオレの周りにまとわり付くようになったんだ
周りに居る人を観察する様に周りのヤツを警戒するんだ・・・
何度も“オレが一緒に居たいと思うのはお前だけだから”って言っても止めない」
「もしかして、ケンカしたんですか?」
「あぁ、唯一オレの周りに居るのを認めていたヨンファとホンギにそれからはオレの事を聞いていたみたいだったんだ」
「ヨンファひょんとホンギひょんは大丈夫だって解ってたって事ですね?」
「そうだろうな、んで、2人がヒョンジュに“少しやり過ぎだから少しだけで良いから信じてやって来れ”と言ってくれて
ヒョンジュも謝ってくれたけど・・・
ヒョンジュはオレに黙っていた事が有ったんだ
引退後から部員達はヒョンジュにしつこく詰め寄ったんだよ“合宿中に何が有った?”って」
「まぁ、そうですよね・・・」
「ヒョンジュはオレとの約束を守って一切何も言わなかったんだ
オレの怪我の事やヤキモチで心が壊れていたんだろうな、ヒョンジュは屋上から・・・
あの時に気付いてやってれば・・・」
「ジョンヒョニひょん、ifは誰にでも有ります。おれだって・・・」
「僕だって、有るよ!」
「ジョンヒョニひょんは今でもヒョンジュさんが好きですか?」
「あぁ」
「じゃぁきっとジョンヒョニひょんの心にずっと生き続けてるんじゃないですか?」
「心に?・・・・」
「はい」
「そうだよ♪ヒョニひょん」
「そうだな?・・・」

その後は、くだらない話に盛り上がっていた

それにしても、隣騒がしいなぁ~


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・


隣の部屋では・・・・・

あ「えりちゃん、さっけ~ちゃん録音と録画出来た?」
え・さ「大丈夫で~す♪」
あ「ちゃぬしゃんはちゃんと聞けた?」
ち「・・・・・はい・・・・」

もしや酔ってる?心なしか目がトロンとしてる気が・・・

あ「ちょっとどなきっちゃんそれ何本目?私の分飲まないでよ?」
ど「あんちゃ~ん♪私があんちゃんの分飲むわけないでしょ?
あぁ~どなきちも、あっちの飲みに混ざりたい!」
あ「いやいや・・・それは・・・」
ど「あんちゃ~ん?えりヌナもさっけ~ヌナもちゃぬヌナも行きたいですよね?
どなきち、ジョンヒョンの歌聞きながらみにょたんの愛嬌見ながらジョンシンに抱っこされたいです!!」
え「えぇ~じゃぁ私はジョンヒョンにヨンファとホンギの話聞きたい!
小学校からの付き合いでしょ?」
さ「うんうん、私も聞きたいです!あの2人の色々な事知りたいですもん♪」
ど「でしょでしょ?じゃぁジョンヒョンはえりヌナとさっけ~ヌナに
私とあんちゃんはジョンシンとみにょたんを2人じめ?(笑)」
あ「ちゃぬしゃん?大丈夫?私達の暴走に付いていってる?」
ち「私もジョンヒョンにヨンファとホンギの話聞きたいっていうか、あの2人をここに呼んで貰いたい!」
あ「あの2人は来ないでしょ?これは早いとこジョンシンとあの2人に仲直りしてもらって
第2回を開催しないとね・・・ってどなきっちゃん?ベランダで何してるの?」


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ツアーにご参加頂きありがとうございました!
家主が帰ってくるのは明日の夜の様です
それまで、ごゆっくりおくつろぎください・・・
もちろん、バレない様に覗くのもOKですよ♪( *^艸^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. FACE
  2. / trackback:0
  3. / comment:8
  4. [ edit ]


comment

Re: ありがとう♪

  1. 2012/06/22(金) 02:42:05 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
さっけ~ちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

こちらこそ、企画に参加してくれてありがとう♪

そうだね・・・カメラの回収はすぐには無理そうだから
ジョンシン達が家を出ていったら回収しようね
仕掛けた盗聴器は電池式なんだね?じゃぁそのまま放置で!( *^艸^)
電池が切れるまで会話聞き放題だね♪(*≧∀≦*)

押し掛けるの?wwww
あ「すいませ~ん♪隣の者なんですが?良かったら私達と飲みませんか?」
って?wwww

Re: どなきっちゃん

  1. 2012/06/22(金) 02:30:19 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

そうなんだよね?好きになるのに性別は関係無いんだよ!
心が動けば性別なんてね?( *^艸^)

なにせうちのジョンヒョンがナムジャを好きになるんだから( *^艸^)

>今でも心に生き続けてるなら、ヒョンジュも少しは救われるかなあ?

以前アメブロのNLで書いてた時にも恋人が死んでしまうっていう話を書いた事が有って
その時のコメに書いてあったんだよね・・・“心の中で生き続けてる”って
それを使わせて貰いました♪

せっかくどなきっちゃんのしたい事を聞いたんだから、きちんと活用しないとね?( *^艸^)
でもジョンヒョンのお歌は無理みたい・・・えりちゃん達が独占するみたいだから♪
その代わり、2人じめだから・・・www
だけど、残念ながら部屋には入れそうもないみたい・・・
しっかりとカギが架かっていて、チェーンまでかかってるんだよね

感ずいたミニョクの仕業かと・・・チッ

> さあ、録音と録画で盛り上がろう!宴会芸は裸踊りなんてどう?
> もちろん、ジョンシンも飛び入り参加でね(強制よ♡笑)
>
> 踊り子さんにはお手を触れないでくださ〜い!(爆)

くぅ~ 触れないのか・・じゃんねんだな~。。。_| ̄|○
でもジョンシンの体がみれるのなら!( *^艸^)って誰がジョンシンを説得するの?
私は出来ないからね

ありがとう♪

  1. 2012/06/22(金) 02:00:09 |
  2. URL |
  3. zakyeeeee
  4. [ edit ]
企画に参加させてくれて、ありがとう!!すごく嬉しい(*^_^*)

隠しカメラは、ジョンシンたちがバイトに行ったら、回収しとくね♪
映像はちゃんとみんなに配るからね(^_-)笑
盗聴器は・・・もう少し置いとく??笑 確か・・・時期が来たら勝手に機能しなくなるはずだから・・・

でも、ジョンヒョンにそんな過去が有ったなんて・・・これから素敵な人に巡り会えると良いね。
やっぱりみんなで隣の部屋に押しかけよう!!世界は広くて、いろんな人が居ることを教えてあげなきゃね♪大人として・・・(^o^)

Re: えりちゃん

  1. 2012/06/22(金) 01:33:31 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

リコメ遅くなってごめんね?
アメブロの方が忙しくって・・・←ただ更新ボタン押すだけなのに?

私絶対お話の中で1人は殺してる気がするんだけど・・・まっいっか?www

じゃぁみんなでベランダに覗きに行こうか?wwww

撮ったやつが届くのお待ちしてまーす♪♪♪

  1. 2012/06/21(木) 23:45:51 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
人が人を好きになるのに、ナムジャもヨジャもないよね。ジョンヒョンがそれでいいって言ってんだから。

好きな人を失って、ジョンヒョン辛かったね。今でも心に生き続けてるなら、ヒョンジュも少しは救われるかなあ?

そりゃあねえ。女の子ばっかりでもいいけどさ。男の子がいた方が楽しいじゃない?混ざれるなら混ざろうよ〜!(笑)

おおっ!どなきちのリクエストがこんな所で活かされてるのねっ!
そうそう、ジョンヒョンのお歌とみにょたんの愛嬌、ジョンシンの抱っこは外せないわっ!(笑)

ベランダで何してるかって?もちろん隣のジョンシンのお部屋に移ろうと思って。
じゃあないとあんちゃんとどなきち、ジョンシンとみにょたん2人じめ出来ないじゃない?(笑)

さあ、録音と録画で盛り上がろう!宴会芸は裸踊りなんてどう?
もちろん、ジョンシンも飛び入り参加でね(強制よ♡笑)

踊り子さんにはお手を触れないでくださ〜い!(爆)

  1. 2012/06/21(木) 23:36:03 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
ジョンヒョンも色々あったのね(ToT)

さて、私もベランダからこっそり皆の綺麗なお顔を拝見しようかな(^q^)

あ、撮ったやつは私のコレクションにするわ。
皆にもあげなくちゃね。

Re:ちゃぬしゃん

  1. 2012/06/21(木) 23:27:12 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

大丈夫?良かったε-(´∀`*)ホッ

ホンギとヨンファ呼んで貰いたいね・・・
彼等の問題が片付いたら、第2回を開催させて次回はみんなで
5人を囲んだ飲み会になったら良いけどね?( *^艸^)

大丈夫だよ♪みんな酔ってるから(笑)

  1. 2012/06/21(木) 22:51:44 |
  2. URL |
  3. ちゃぬ
  4. [ edit ]
大丈夫です(゜o゜)

酔っててもみなさんについていってますo(^-^)o

小学生の時の話し聞きた~い

ホンギ~ ヨンファ~(>_<)

ジョンヒョン呼んで~o(><)o

飲み過ぎたかな~(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.