FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

FACE 15

区別できるように分けます

オレ・・・ジョンヒョン
おれ・・・ジョンシン

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ヨンファひょんから、僕やヒョニひょんに掛かってきた電話が気になり

ヒョニひょんと手分けしてジョンシンを捜していた
何度も電話を掛け、バイト先にも行くが
最近バイトを辞めてしまった様だった

毎日ジョンシンの家の前でヒョニひょんと交代で待っていた


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・


2週間経ったある日

久し振りに家に帰って来たら・・・
家の前でミニョクが膝を抱えて座っていた

ミニョクがヨンファひょんに振られた日とかぶり、おれはミニョクに何か有ったのではと心配になった

「ミニョク・・・どうかしたの?あっ、とりあえず入って?」
「ジョンシン!!心配してたんだよ!どこいってたんだよ!!」
「えっ・・・ごめん・・・そんな所に座ってないで、ほら、入って?」

無言でおれの事を睨みながら立ち上がる
が、長い時間そうしていたのだろう
少しフラ付きながらも、家に入りクッションの所にドカッと座った

「んで?ジョンシンこの2週間何してたの?」
「えっ・・・うん・・・住み込みで短期のバイトしてた・・・・」

よく見ると前よりも少しだけガッチリしていた

「ジョンシン・・・何処かの工事現場で働いてたの?」
「よくわかったね?あっ・・・ちょっと風呂に入って来てもいい?」
「うん・・・待ってるよ・・・話が有るから」

ジョンシンがバスルームに消えると、思い出したかの様にケータイを出しジョンヒョンに電話をした

「ヒョニひょん?ジョンシン帰ってきたよ!」
『わかった!オレも今から行くよ!』
「うん・・・ジョンシンの家に居るから」

電話を切ると、ミニョクは勝手にコーヒーを入れて元の場所に座る
ボーッとジョンシンが出てくるのを待っていた

バスルームのドアの音に、ミニョクはマグカップを持ち上げ

「勝手に入れたよ!」
「別にいいけど・・・」
「座って?ジョンシンに聞きたい事が有る!」
「うん・・・何?」
「ジョンシンは・・・ホンギひょんの事が好きなの?それとも・・・」
「おれは・・・ホンギひょんの事も、もちろんヨンファひょんの事も恋愛感情は無いけど・・・」
「じゃあ、何でホンギひょんとヨンファひょんの間に入ったの?」
「それは・・・・」
「もしかして・・・僕の為?」
「・・・・・・・・・・・・コクッ」

ジョンシンが頷くのを見たミニョクは段々と顔が怒りで赤くなりながら

「何考えてるんだよ!僕はそんな事頼んでないよね?」
「ヨンファひょんがホンギひょんと別れれば、ミニョクにも目が行くと思ったんだよ!おれは・・・」
「だから!僕はそんな事頼んでない!僕はヨンファひょんが幸せだったら、それで良かったんだよ!
ジョンシンが・・・」
「おれだって・・・ミニョクが幸せなら、笑って居てくれたならそれで・・・」
「じゃあ、何でこんな事したんだよ!僕はヨンファひょんがホンギひょんと幸せになるのを、ジョンシンとヒョニひょんと3人で見守りたかったんだよ?それなのに・・・」
「・・・・・・・・・・」
「僕の笑顔が好きなんでしょ?それなのにジョンシンはその笑顔を消す事をしてるって事に気付いて無いの?」
「な、何でおれがミニョクの笑顔が好きだって・・・」
「ヨンファひょんに振られた日に・・・
夢なのか、現実なのか判断付かなかったけど・・・
ジョンシンはいつも僕が笑顔になれるように考えていてくれてた
だからあの言葉はジョンシンが僕に言ってくれてたんだって・・・・」
「ごめんなさい・・・・ミニョクを振ったヨンファひょんが憎らしくって・・・」
「それは、僕に言ってもダメだよ?ちゃんとヨンファひょんに謝らなくちゃ・・・」

ピンポーン・・・・ピンポーン・・・・

「あっヒョニひょんだ!!はーい♪」
「えっ?ヒョニひょんも?」

立ち上がり、振り返ると無表情のジョンヒョニひょんが立っていた
おれをキッと睨むと、胸ぐらを掴み

「お前!!よくもオレの大事なダチの事いたぶってくれたなぁ?」

そう言い終わる頃には、なぜかジョンシンは床に倒れていた

「ヒョニひょん!!」
「すみませんでした・・・」
「離せよ!ミニョク!オレはまだ・・・」
「ヒョニひょんが友達思いなのはよくわかってるけど、これ以上ジョンシンを殴るのは僕が許さないよ!」
「「ミニョク・・・・」」
「そ、それに・・・今ジョンシンが謝らなくちゃいけないのは僕にでもヒョニひょんにでもないから」
「そうだな・・・ヨンファに連絡してみるよ」
「ヨンファひょん・・・おれに会ってくれるかな?」
「どうだろうな?・・・でもこのままじゃオレ達解散になっちまうからな・・・」
「ヒョニひょん・・・ヨンファひょんにはジョンシンが一緒だって言わないで?」
「・・・・・・わかったよ」

ジョンヒョンはジョンシンが見付かった事と会って話したい事を伝えると電話を切った

「明日の昼にヨンファの家の近くの店で会える事になったから・・・」
「ジョンヒョニひょん、ありがとうございます」





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. FACE
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: えりちゃん

  1. 2012/06/15(金) 23:47:40 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

やっぱりミニョクを悲しませちゃいました・・・
少しずつですが、ジョンシンを探している間にもきっとジョンシンの事を考えてるうちに
ジョンシンの気持ちに気付き始めてる様です・・・

> そしてジョンヒョンの、怒りの鉄拳が!
> 熱い男だね。

そうだね・・・なんだか影が薄い感じのジョンヒョンは、熱い男な気がするから・・・
ジョンヒョンのイメージって自分の仲間や好きな人の事を傷付ける人は許せないって感じです

> あとはヨンとの対面だわ。
> 恐ろしいことにならないといいんだけど。

ほんと、そうならない事を祈るだけだよ・・

Re: みにょたんに・・・

  1. 2012/06/15(金) 23:37:06 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
どなきっちゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

ジョンシン、工事現場で働いてました・・・ミニョクにプレゼントするのかな?
でも、ミニョクにバレてしまって、しかも傷付けちゃったから・・・

ミニョクの気持ちを聞いてジョンシン自身も、間違っていたのがわかって
これから少しずつでも関係の修復に勤めてもらいたいよね・・・
だって、ミニョクもジョンシンも好きな人の幸せを願っていただけなんだもの
確かにジョンシンがやった事は許される事じゃないけど・・・


> おおっ!みにょたん、もしかしてジョンシンの事気になりだしたかな?
> 『これ以上ジョンシンを殴るのは僕が許さないよ!』

なのかな?少なくともミニョクの中でもこのジョンシンの間違った行動の一端が
自分のせいである事はわかったから、ミニョクもジョンシンの痛みをわかろうとしてるのかな?


> ヨンファ〜!お願いだからジョンシン殴んないで〜!

それはちょっと無理かな?ホンギを傷付けてるから、かなりヨンファもブチギレてるし・・・
ミニョクもジョンシンの事を気にはなり始めてるみたいだし
いい風になればいいけど・・・

  1. 2012/06/15(金) 23:05:01 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
ジョンシン~、やっぱりミニョクが悲しんでるじゃん。
でも、ミニョクもジョンシンの気持ちに気付いたのか?ジョンシンをかばってるし。

そしてジョンヒョンの、怒りの鉄拳が!
熱い男だね。
あとはヨンとの対面だわ。
恐ろしいことにならないといいんだけど。

みにょたんに・・・

  1. 2012/06/15(金) 22:49:14 |
  2. URL |
  3. どな・きち
  4. [ edit ]
2週間も住み込みで、工事現場で働いてたのね〜。みにょたんに何かプレゼントでもすんのかしら?

でもとうとうみにょたんにもバレちゃったね〜。やっぱり傷つけちゃったんだね。
みにょたんはヨンファが幸せなら良くて。ジョンシンもみにょたんの為に好きでもないホンギを無理矢理抱いて。

何だか、同じ幸せを願っても、やり方を間違うとねえ・・・。

おおっ!みにょたん、もしかしてジョンシンの事気になりだしたかな?
『これ以上ジョンシンを殴るのは僕が許さないよ!』
なあんて。きゃあ〜!もうどなきちの頭の中は『THE 妄想ワールド』よ〜(爆)

ヨンファ〜!お願いだからジョンシン殴んないで〜!
ジョンヒョンに1発殴られてるし、これ以上殴られたらあの女神のようなお顔が・・・(泣)

ジョンシンもひょん達にちゃんと謝んなきゃね。そうしたら、もしかしたらみにょたんが・・・。
ぐふふッ♡  続きが気になるわ〜


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.