FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

俺とお前 28 ラスト

空港の出発ロビー

ホンギは、ほんとに来てくれるんだろうか?
昨日のホンギの涙がどっちの意味なのか、いまいち確信が持てない

ずっと周りを確認するが、最終便だからか
人もまばらでさっきから同じ人しか居ない・・・

Y「はぁ~・・・とうとう本気で嫌われたか?」

そりゃそうか、あんな事したんだ嫌われて当然か・・・

うなだれて、今日何度目かの溜め息をついてい項垂れていると

H「溜め息つくと、幸せが逃げていくらしいぞ?」

その声に顔を上げると、ニヤニヤした顔のホンギが立っていた・・・

来てくれた・・・・

泣きそうになりながらも、嬉しさが押さえきれなくて
思わずホンギを抱き締めていた

H「おっおい・・・周りの人が見てるぞ?////は、離れろよ・・・」
Y「やだ・・・もうお前と離れたくない・・・」
H「///あ、ありがとう・・・と、とりあえず俺を座らせてくれないか?これでも、すっ飛んで来たんだからな?」

急いでホンギを座らせ、俺も隣に座り手を繋いだ

Y「あぁ~悪りぃ・・・腹は?」
H「大丈夫だよ・・・どうせ飛行機に乗ればメシ出るだろ?」
Y「そうだな・・・」

しばらく無言が続き搭乗アナウンスが流れ出す・・・

H「搭乗だって・・・」
Y「うん・・・」
H「何だよ?俺が言い出した事なのに
今更おじけついたか?」

少し不安そうな顔で聞くホンギ
無言で首を横に振り、バックから一枚の紙を出した

Y「もう一度だけ言うけど、たぶんもう戻れないけど良いか?
家族にも、メンバーにも会えなくなるかもしれない
それでもいいなら、この紙にサインしてくれ・・・」

と言って差し出された紙には
引退する事と勝手なことを謝る文章が書いてあった

Y「今ならまだ間に合うから、俺を忘れてこれから出会うヨジャと幸せな結婚も出来るだろうし、お前に似た子供にも出会えるだろうから・・・
第一親にも心配を掛けないで済むから」
H「でも、お前が俺の前から消えてしまう・・・
もうそんな事俺はイヤなんだ・・・」

流れそうになる涙を我慢して、サインした

H「これでいいか?・・・悪いんだけどもう一枚紙あるか?」
Y「あぁ・・・これでいいか?」

頷いて紙を受け取ると周りを見渡し、テーブルを探す
すぐに見付けそこに向かう

Y「おっおい・・・」

着いてきてチラッと書いてるものを見て

Y「俺FAXしてくるから・・・書き終わったらここで待ってろよ?」

カウンターに走っていった
頼み込み事務所でFAXを借りると、事務所の職員に封筒を二枚と便箋を数枚もらい
ホンギが待つ場所に急いだ

泣いていて、さっきと文章があまり進んでいない様
肩を叩きもらった便箋と封筒を渡した
その横で俺も手紙を書くことに

2人並んで、両親に謝罪の手紙を書いていた
しばらくして、最終案内のアナウンスが流れ出す

Y「出来たか?」
H「あぁ・・・・」
Y「じゃあ行こうか?」

封筒にお互い住所まで書き終った封筒を持ち、空港職員に封筒と切手代を渡し
飛行機に乗った

たぶんこれで最後の贅沢だろう
ファーストの席につき、膝掛けの中で手を繋いだ


韓国を出て17時間後
俺達はニューヨークに降り立った

この計画を思い付いてからから必死に調べ
LAの時に仲良くなった、現地のコーディネーターに頼みチャイナタウン近くのアパートメントを借りてもらった

そこでどうにか必死に仕事を探し働いた
レストランのボーイやbarで皿洗い等

数ヵ月たった頃から歌も歌わせてもらえるようになったホンギ
週末には、俺がギターを弾いてホンギが歌う

最初の頃は貯金を使いながらの生活だったが
そんな生活も数年経つと、逆に貯金が出来るようになり生活も安定してきた

何度となくデビューを持ち掛ける人は居たが頑なに断り続ける2人

それでも諦めない人が居て顔と名前を出さない契約で作詞作曲の仕事もしていた
この人のおかげで、難しいグリーンカードの取得もでき、アメリカの国民になれた

なんとか、作詞作曲の仕事も起動に乗り
レストランのボーイの仕事を辞めた
でも、barの仕事は続けていた
自分達が歌える唯一の仕事だから・・・


グリーンカード取得の数年後
最初のアパートメントから広い部屋に引越し
それと同時に、我が家に新しい住人が増えた
ホンギと俺にソックリな女の子と男の子二人ずつ
女の子はジェギ、シンジェ男の子はショーン、ジェヨン
4人共、正真正銘俺達の子供だ

そして、その子供たちを産んだ女性2人
彼女達は男を受け付けない、でも子供は欲しい
俺達は別に受け付けない訳ではないが
ヤリたいとは思わないけど子供が欲しかった
お互いの利害が一致して、表向きは結婚した

総勢8人の家族はそれなりに楽しく過ごしていた

俺達が結婚した事と子供たちの写真をお互いの親とメンバーに送った

これで少しは親孝行出来たと信じて・・・


1331566919781.jpg


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

あんにょ~ん♪あんとんです(*≧∀≦*)

実は、この話を書いてから最初の話を書き始めました・・・

なのでかなり無理矢理な所が有ったと思いますm(__)m

一応は、この2人は幸せになれたと思います

この話は昔読んだBLからヒントをもらい書いたのですが
そちらは2人が死ぬまで書いていたんですが
さすがにホンギとヨンファを殺すわけにもいかず←というか私が耐えられない

こんな中途半端な終わりにしてしまいました・・


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. 俺とお前
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]


comment

Re: 俺とお前

  1. 2012/05/20(日) 23:59:59 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
ちゃぬしゃん、コメありがとう(*≧∀≦*)

> このお話しのラスト、胸にずっしりくるものがありました

ほんとですか?( *^艸^)嬉しい!

日本も少しはましになってきたけど、韓国はまだまだたくさんの課題が有るだろうから
彼らにはちょっと悪いですが、アメリカに逃亡して貰いました

> 申し訳ないのですが軽く考えてました(>_< )

是非とも、ちゃぬしゃんが考えてた事が聞きたいわ~♪

基本私の悪い癖で“現実逃避”なんです( *^艸^)←

彼らの親が考える幸せは結婚して子供が居ることかな?と思って
よく韓国のドラマは結婚して子供が居ることが幸せって言ってたので・・・・

なので、ラストの言葉を“これで少しは親孝行出来たと信じて・・・”にしてみました

ねぇ?私も見たいわ~彼らの子供( *^艸^)
想像で我慢してくださいm(__)m
ヒントとしては、彼らが彫りが深くなったって感じです←わかるかぁ!wwwww


Re: えりちゃん

  1. 2012/05/20(日) 23:41:59 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

一応、親が考える幸せと言えば結婚して子供が居ることかな?
と思って・・・
子供が持てない二組のカップルをくっつけてみました

だから、ラストの言葉を“これで少しは親孝行出来たと信じて・・・”にしてみました

> ヨンはちょっとダークにもなってたけど。
> ダークヨン結構、いや、かなり好きかも。

私のダークヨンファを気に入ってもらえて良かった(/▽\)♪
実はちょっと読んでくれる人達に引かれるかとも思っていたので
えりちゃんや他にもコメをくれる人のコメに勇気を貰えました
ありがとうございます

俺とお前

  1. 2012/05/20(日) 22:55:53 |
  2. URL |
  3. ちゃぬ
  4. [ edit ]
このお話しのラスト、胸にずっしりくるものがありました

このラストを想像してなかったです(_ _)
申し訳ないのですが軽く考えてました(>_< )

こういう選択肢もあるんですよね

ヨンファとホンギが苦労しても幸せになってよかった(^-^)
ぜひ子供が見たいo(^-^)o

  1. 2012/05/20(日) 22:50:45 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
どうなっちゃうのか、ドキドキしたけど、二人が幸せになって良かったよ♪

あのままじゃ二人、ほんとに可哀想だったもんね。
ヨンはちょっとダークにもなってたけど。
ダークヨン結構、いや、かなり好きかも。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.