FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

俺とお前 19

わかるとは思いますが・・・一応

ホンギside ヨンファside
H・・・ホンギ Y・・・ヨンファ
F・・・フニ JH・・・ジョンヒョン
J・・・ジェジ ミ・・・ミニョク
S・・・スン JS・・・ジョンシン
M・・・ミナリ


∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆∞☆

FT side

よく朝、早くからホンギはマネージャーに連れられ病院に行った

楽屋に入ってきたホンギは久し振りに顔色がよく
メンバー達は安堵した

H「ただいま・・・マネから聞いた、心配掛けたな?」
F「ホンギが元気になれば俺達は構わないから」
H「あっそうだ!スンヒョン!!お前昨日俺のケータイの電源入れただろ?うるさくって寝れなかったじゃないか!」
S「あはは、ごめんなさい♪それで?メール読んでくれましたか?」
H「あぁ・・・ちゃんと俺のアイスは残ってるんだろうな?」
S「今の所はね?・・・夜はわからないけど♪」
H「ちゃんと残しとけよ!」
M「スンはなんかメールしたの?」
S「うん、アイス食べていい?って送った」

ホンギにバレないように、静かに楽屋を出たジェジン


☆∞☆∞☆∞☆∞☆


CN side




控え室でメークをして貰ってるときに
ケータイが鳴った

JS「ヌナ、ケータイ出てもいい?」
ヌナ「OK!!とりあえずは出来たから良いわよ♪何?彼女?」
JS「あり得ないから!ほら!」

ケータイの待受を見せるジョンシン

ヌナ「な~んだ・・・つまんないの!!ほら、早く出てあげなさい」
JS「言われなくても出ます!・・・ジェジお待たせ♪」
J『大丈夫か?・・・』
JS「うん!ちゃんとヌナの了解もらったから大丈夫だよ♪それで、どうなった?」
J『うん、僕の方はあまり時間が無いんだ、だから要点だけ!ホンひょん今ご飯食べれないほど弱ってるから“ヨンファひょん早くホンひょんを迎えに来てあげて”って伝えてくれる?
あっそれと、今ならケータイ電源入ってると思うからって昨日無理矢理電源入れたからスンが・・♪少なくとも昨日までのメールは読んでるから』
JS「わかった、伝えるよ」
J『じゃヨンファひょんにヨロシク♪』


電話を切るとヨンファの方に振り返り


JS「ひょん、昨日の夜中に強制的に電源入れたって」
Y「そうか・・・じゃあ、メールは読んで貰えたんだな?」
JS「うん・・・ただ・・・」
Y「うん?どうした?」


ゆっくりとヨンファに近付き、ソファの隣に座り
スタッフの方を見ながら耳元で


JS「ホンギひょん、ご飯食べれないほど弱ってるから“ヨンファひょん早く迎えに来てあげて”ってジェジひょんから伝言」
Y「大丈夫なのか?」
JS「ジェジだよ?そこの所は抜かりないでしょ?」
Y「でも・・・心配だな・・・夜中に見に行こうかな?」
JS「無理ですよ・・・今日の夜から海外ですから」
Y「そうか・・・ドラマが終わる頃には逢えるかな・・・」
JS「それまでに、あの人をどうにかしないとね?」
Y「ほんと、どうにか諦めてくれないものかね?」


2人でため息を深く吐いていた


☆∞☆∞☆∞☆∞☆


ヨンファのドラマ役名←今さら?

ジニョン・・・ヨンファ
ソヒョン・・・ユイ
スンジャ・・・共演者3(チョリョン)
ジヘ・・・・・ヒョジュ
ヨハン・・・・共演者2(ミンギュ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



数日後



郊外で撮影の為、数日泊まり込みとなった
学生に戻ったように共演者の人達と楽しく撮影をしていた
もちろん、ヒョジュさんは別で!


雨のシーンが今日の最後
俺とユイちゃん、ヒョジュさん、チョリョン、ミンギュで震えながらも頑張って撮影をした


共3「お前の事が好きなんだ!頼む、うんって言ってくれ!ソヒョン」
ユ「スンジャ無理だよ・・・私の心は・・・ジニョンに・・・」


抱き合う2人を離れた場所から見たジニョンは傘を落としたたずんでいた

その後には不適な笑みのジヘがヨハンと共に立っていた


監督「カット!」
スタッフ「チェックでーす」


タオルでくるまりながら監督の元に集まった


監督「う~ん・・・・OK!お疲れ♪」


“お疲れ様でした~”

と方々から聞こえ、みんな周りに頭を下げながら迎えの車に乗り込んでいった

“すみません、現場の周りが何も無いのでこのままホテルの方に向かいます!”

スタッフの声に俺達4人は黙って頷いたが


HY「冗談じゃないわ!風邪をひいたらどうしてくれるの?」
共2「ヒョジュさん・・・周りに何も無いって言ってるんだからしょうがないじゃないですか?」
共3「ミンギュさんの言う通りですよ
・・・こうしている間にも体が冷えてくのに」

HY「な、何なのよ!」

Y「そんなに嫌なら、ヒョジュさんはタクシーでも乗って探したらどうですか?俺達はホテルに帰りますから!」
共2「早く決めてください!寒くてかなわないんですけど?」
HY「わかったわよ・・・帰れば良いんでしょ!」
スタッフ「じゃ、出発しまーす」


バスのなかは暖房がかかっていて動き出してからはあまり寒さを感じなかった


c3eb59304f81dde29f65474298edb6c5_new_medium.jpg

写真は借り物です
そして、お話となんら関係はありません


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


最後まで読んでいただき、ありがとうございます
もし宜しかったらポチッとお願いします

FC2 Blog Ranking


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




  1. 俺とお前
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

Re: えりちゃん

  1. 2012/05/12(土) 19:23:36 |
  2. URL |
  3. あんとん
  4. [ edit ]
コメありがとう(*≧∀≦*)

ホンギ?・・・・たぶんね?

ヨンファの周りは味方がいっぱいだから大丈夫だと思うよ♪

それに気付いてないヒョジュ
どうしたもんかね?


  1. 2012/05/11(金) 22:34:39 |
  2. URL |
  3. えりい
  4. [ edit ]
とりあえず、ホンギは大丈夫みたいね。
でも、あの女は、相変わらずワガママだわ。
共演者も皆、あきれてるし、ヨンの味方みたい。
メンバーたちも頑張ってくれてるからスケジュール次第で、会える日も近い?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.