FC2ブログ

EXO、ヨンギ、ビッポのBLを書いてます。

あんとんのお話

ちょっとおやすみ



 いつもの時間に来ていただいたみなさますみません😢⤵⤵
今迷い過ぎて何も書けなくなってます。
それでなんですが、ご意見をお聞きしたく思っています

① 色々な愛の形
② GREED
③ ヨンギ
④ BAD ENDの新作
⑤ 曲からの妄想
⑥ リクエスト

これで悩んでます。
どれが良いですかね?カギコメで教えて下さい
返事はしないので、おもいっきり書いちゃってください

 すみませんが、よろしくお願いいたします。

あんとん

関連記事
スポンサーサイト



  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

忘れて?忘れない! 後半


 前回の続きです。そしておもくそ長いです。読めなかったら言ってください!

死ネタですので、そういうのはちょっと…という方はまた他の話でお逢いしましょう♪


:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・


 アイツの顔はいつも困り眉をしながらも笑っていた…最後の顔は笑ってた?観たかったよ


:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・


 みんなが集まった翌日にはジュンミョンとチャニョルからケータイに連絡が入った、その情報はジョンデの主治医に報告され医師同士が話し合うだけで、医師は患者のプライバシー保護の為居場所が漏れることが無かった


 その1週間過ぎたある日、ジョンデの病室に1つの鉢植えが届けられた
差出人の名前は無いけど、1枚のカードが添えられていてそこには
【もう少しで迎えに行くからね?】
とだけ書かれていた

 その文面から、送り主がタオと解る
どうしたもんかと悩み主治医に相談すると笑って


「ありがとうとメールで良いから言えば良いだろう?
 この花には罪がないんだから、ちゃんと育てるんだよ?」


 そう言って子供相手の様に頭を撫でて病室から出ていってしまった
はぁ~とため息を1つ吐くと、タオの名前を表示させ

【お花ありがとう、もう送らないでね?
それと、もう俺は居なくなるけどこの住所はみんなに内緒にしといてね?】

 その夜、セフンからメールが届いていた

【すみません、タオにまだ話せていません。タオ、親父さんとジョンデひょんに認められるんだ!って仕事頑張ってるので、言い出せなくて…】
【セフン、タオ頑張ってるんだな?wwしょうがないから許す!
 俺の方から手紙を出すよ、セフンから見てタオが頑張りきったと思ったら渡してください】

 ジョンデからのそのメールが最後、誰からの着信にも反応が無くなってしまった… 医師同士の話し合いも途絶え

2週間後

 最近夢でジョンデが出てきてくれて、早く本人に逢いたいな♪とウキウキ気分で仕事から帰って来たイーシン
 シャワーを浴びて、寝る準備をしてる所に見覚えのない番号からの着信に嫌な予感がするけど出ると、年配の女性の声が聞こえてきた

 
「こちらチャン・イーシン様のケータイでよろしいでしょうか?」
「はい…」
「夜分遅くにすみません、こちらはジョンキムホスピスです。キム・ジョンデさんがお亡くなりになりましたので、ジョンデさんの希望により連絡させて頂きました」
「ありがとうございます!すぐに迎えに…」
「それには及びません。すでに火葬が済んで納骨堂に納めさせて頂きました」
「・・・・・・・とりあえず明日そちらに伺います。」


 電話を切ると、すぐにグループメッセンジャーに

【ジョンデが亡くなりました。明日病院に行きます。】

 と書き込み、夜遅くの電話を詫びつつ上司に同居人が亡くなった事と明日明後日休みたいと告げると、心配する声と共に快く承諾の答えが帰ってきた
 電話を終えるとスゴイ数の着信とメッセージが表示されていたが、すぐに電源を落として寝れないと思うが眠りについた



 ナビに病院名を入れると、ジョンデの生まれ故郷の近くだった

 病院の駐車場に車を停めて受付で名前を告げると、ミカン箱位のダンボールを手にやって来る年配の女性

「チャン・イーシンさんですか?夜に電話をしました者です。
 これはジョンデさんが使っていた物です。
 ほんとは捨ててくれと頼まれたんですけど…これは身近な人に渡さないとと思って取って置きました」


 そう言いながら渡されたダンボールから覗く、トレニアの鉢植えとかなり読み込まれていると思われる聖書と小説、ロザリオにケータイ、数枚のレポート用紙


「それとこれはお友達のセフンさんに渡して欲しいそうです。」
「解りました。ところで、ジョンデは苦しんだんでしょうか?」
「ふふっ、いつも笑顔でしたよ?特に1枚の写真を愛しそうに見ながら笑ってたんですよww写真より実物の方が良い男ね?最後に息を引き取る時もロザリオと写真を手離さないで、眠るように…(涙)」
「そうですか、良かった… 彼が眠る納骨堂は何処ですか?」


 そこは病院から30分位の所にある教会が運営する所で、ジョンデが昔通ってた場所

 ジョンデが眠る場所には、小さなショーケースの中にみんなで学生時代に撮った写真、イーシンと付き合い始めた頃のツーショット写真がジョンデが好きだった曲の楽譜と一緒に飾られていて、上の方にはLOVE FOREVERと1文字づつが書かれた紙が紐で吊るされていた

 その前で周りを気にせず号泣したイーシン


 後日、セフンによってジョンデからの手紙を渡されたタオはその日泣きどうしで部屋から出て来なかったが
 翌日にはけろっとして会社に行ったと聞いた
 その前後にはみんなの所にもジョンデからの一言を添えたポストカードが届いた

 仲間達は、ジョンデの月命日に納骨堂でいつもの様に愚痴や近状を話してミンソクの店に集まるのが通例になっていた



 俺の可愛い弟タオへ

 これをタオが読んでるって事は、俺はこの世に居ないって事で、タオが仕事をいっぱい頑張ったという事だと思う
 よくやったぞ、タオ!今度天国で会った時にはいっぱい褒めてよくお前達がしてくれた様に抱き締めるからな?ww
 これからも頑張ってる姿をちゃんと見張ってるから、気を抜かずに頑張るんだぞ!ww
 セフンと一緒に俺の分まで幸せになってくれ、タオなら出来るよ♪

 遠く天国のジョンデより


・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 ジュンミョンひょん、クリスひょんへ

 いままでお世話になりました!お2人には最後までお力を頂き感謝してます。
お幸せを天国からお祈りしています。


♡・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 ミンソギひょん、ルハニひょんへ


 みんなの話を黙って聞いてくれる頼れるお兄さんのミンソギひょんとみんなと一緒にイタズラしてくれたルハニひょんは俺の心休まる場所でした♪(シングゥが拗ねるから内緒でヒヒッ)
いつまでもラブラブな2人で居てください


・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 チャニョルへ

 お前はみんなに優しすぎるよ?それはいい事だけど、ベッキョナをあまり淋しくさせるなよ?
天国に来たらまた遊ぼうぜ!


・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 ベッキョナへ

 ツンデレで小悪魔のベク、少しだけで良いから素直にチャニョルに淋しいと言えよ?ww
天国で待ってるから、ゆっくり来てくれ


・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 セフンへ

 いつも笑顔にしてくれて、俺の細かい変化に気付いてくれて、そして愛をくれてありがとう!
 これからはタオに俺にくれてた分まで愛をあげてください。
 幸せになれよ、I Love You(イーシンひょんには内緒な?ww)


・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚


 大好きな恋人イーシングゥグ

最後まで俺のワガママに付き合ってくれてありがとうございました!

天国で待ってます♪でもすぐはダメですからね?ww ちゃんと寿命を全うして、僕が拗ねる位下の世界がどんなに楽しかったか話してくださいね?
 ♥ 사랑해 ♥ 我爱你 ♥ I Love You ♥





 読んで頂きありがとうございます。
↓ポチッやコメントを貰えると、ヤル気になりますので御願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


 治療の知識の無いまま書いてしまいまして、関係者の方から違うと怒られちゃうかも知れないですが
 あんとんの妄想ですので、広い心でそこんとこスルーして貰えると嬉しいです♪

 トレニアはジョンデの誕生花で、温和、可憐なんだそうです。ジョンデにぴったりだと思ってこの花にしました。

 ジョンデの納骨堂の配置は生前に考えて自分で用意していたんです。ダンボールに入っていたレポート用紙はそんな事を頼んだ時の指示書みたいなものです。
 看護師さん、ほんとはイーシンに渡したタオ宛の手紙以外も預かってました。そして、イーシンが帰った後にポストに投函していたのです。

 みなさんの涙腺を少しだけ刺激出来たら万々歳です。どうでしたか?報告をお待ちしています。


関連記事
  1. EXO
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

忘れて?忘れない! 前半


 突発的な短編です。仕事中に頭から離れなくなっちゃって…仕事しろっww

死ネタですので、そういうのはちょっと…という方はまた他の話でお逢いしましょう♪


:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・


 アイツの顔はいつも困り眉をしながらも笑っていた…最後の顔は笑ってた?観たかったよ


:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・゚♡・゚:*✡。.:*・


 高校時代からの腐れ縁の12人、それぞれ恋人が居る者もいるがジョンデは別格だった
 恋人が居ようが居まいが、ジョンデが彼等の中では1番で恋人は2番

 ジョンデにも大好きな恋人というか旦那さんが居るけど、世間には許されない関係だったので彼等だけが知っている

 いつも笑顔を忘れないジョンデは俺達の太陽だったのに、最近浮かない顔が多くなった



 ある日話があるとジョンデの旦那イーシンから呼び出され、俺達は仕事終わりにカフェを経営するミンソギひょんの店に集まった

 みんな忙しく飛び回ってるけど、ジョンデが頼みたい事があると言われれば切り上げてやって来た…海外出張するクリスを除いては

 みんなの近状や愚痴なんかをジョンデに聞かせていると、人1倍変化に気付くセフンとタオがイーシンを押し退けて両隣に座り



タオ「それよりも、ジョンダどうしたの?元気ないね?」
セフン「もしかしてひょんの旦那が浮気でもしたの?」


 そんな冗談にも取れるセフンの発言に虎視眈々とジョンデの隣を狙ってる仲間達は、セフンの発言に乗っかり大アピール大会


チャニョル「マジで?ヨッシャー!俺と…」
ベク「イーシン辞めて俺と結婚する?」
チャ「何だよ、ベク俺の発言に被せんなよ!俺なら浮気しないし、大事にするぞ?」
ルハン「ほんとか?wwその割りには忙しすぎてベッキョンが淋しがってた気がするぞ?」
ベク「あ、あぁぁぁぁぁぁ!そんな事有り得ないから!」
チャ「ベク五月蝿いよ…耳鳴りしてる
 それより何でルハニひょんがそんな事知ってる…」
ミンソク「ルハナ、いい加減にしろ
 ここんとこよくベッキョナがここに来るから、ルハナが心配してたんだ」
タオ「ヘェ~はい、チャニョリは脱落~♪」
セフン「っていうか、ベッキョニひょんの発言をスルーしてる時点で脱落でしょ?ww」
スホ「お前ら!いい加減にしろよ?とりあえずジョンデの頼みを聞こう」
ジョンイン「離婚するなら早めに決着つけなよ?Zzzzz…」
ギョンス「ジョ、ジョンイナ?」

 ジョンイナの若干寝言の発言にピクッと動いたジョンデとイーシンの眉、それを見逃さなかったタオとセフン


セフン「!!!!!ほんとに離婚するの?」
ジョンデ「あぁ、うん…その事でちょっと頼みがあるんだ」
タオ「そっか、離婚後の生活は僕に任せて!」
ジョンデ「えっ?いや、違っ…ちょっと待ってって!」


 そう言うとタオはジョンデの言葉を聞かずに出ていってしまった


ルゥ「まったく…セフン、後で話してやれ」
セフン「はぁ…」
ベク「んで?どうして離婚になるんだ?」
イーシン「離婚離婚っていうけど、僕はまだ了承してないんだからね!」
ジョンデ「シングゥ…」
シン「とりあえず離婚の話は後回しね?
 実はジョンデ、病気で長く生きられないんだって…それでね?みんなならお医者さん知ってるんじゃないかな?と思って集まってもらったんだ」
ヨル「それで、何の病気なの?」
シン「かなり進行した心臓病…」
スホ「OK、知り合い探すよ」
ヨル「俺達も探すよ!なっ?」
「「「「「「あ当たり前」」」」」」
ジョンデ「ありがとう…」
ルゥ「ところで、離婚とどう繋がるんだ?」
シン「人に気を使いすぎるジョンデの考えることだよ?解るでしょ?」
「「「「「「「「・・・・・・」」」」」」」」
ジョンデ「最後のワガママを許してください。
 病院も教えませんし調べないでください。 お医者さんの件は、連絡先をメールしてください。担当医が連絡するので」
シン「僕にまで秘密なんだよ?ひどくない?」


 泣きそうになりながら訴えるジョンデとイーシン、みんなはそんな2人の肩を元気出せよ!と願いながら叩き帰っていくジョンデとイーシンを外まで送り、バラバラと帰っていった






 読んで頂きありがとうございます。
↓ポチッやコメントを貰えると、ヤル気になりますので御願いします。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


 長くなっちゃったので、また来週にしても良いですか?


Android携帯からの投稿
関連記事
  1. EXO
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

色々な愛の形 29



 いつも拙い、読みにくい私の話を読みに来て頂きありがとうございます♪(*´ω`*)

 ちょっと時間が前後している箇所が有ります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 ただ1人スミンだけは、私は関係無い!と言う表情で綺麗にマニキュアを塗られた爪をウットリしながら見ているだけ


 注意が足りなかったが、N製薬にも非はあるとして院長には戻せないがある程度の役職の席を約束され帰る

 数日過ぎたある日、N製薬の業務停止とPの死因に関係があると報道がされたが数日で女優の妊娠やタレントの恋愛疑惑に消されてしまった

 遊び回ってたスミンがN製薬の報道があった事すら知らず、行きつけのクラブでお金を払おうとしてカードが使えない事を伝えられ他のも出すが全てが使えなく途方にくれるスミン




□■□■□■□■□■□■



 時計の針をかなり戻して、ミンウが休学し結婚した後…



 相手は家電メーカーの次期社長で現在は専務なのだが、流石XACが見付けてきた人物

 完全に生活費は別々で新婚の2人が住む家は男の持ち物だが、ミンウからそれ相応の家賃を取り
 男は寝に帰るだけなので電気ガス水道料金は基本料を引いたお金を請求され、家に来るハウスキーパーのお金も半分払わされる

 男の食事は社食と接待だけで賄われていて、無職のミンウの生活費は親からの援助で何とか暮らしていた


 ミンウの家に最初の頃は遊びに来ていた友人達もだんだん来なくなり、ミンウは1日中リビングのソファでTV三昧か実家に行って母親やスミンと食事や遊びに行く事で1日が終わる

 そんな結婚生活もスミンの旦那の病院の報道で一気に変わってしまった


 報道が出たばかりの時は「お姉さんも大変ね…」位に思っていたが、N製薬が原因と報道された頃には実家と連絡が取れなくなり実家に行ったら差押え札が貼られていてもぬけの殻

 もちろん援助は打ち切られ、ミンウの旦那に払うお金は無くどんどんと旦那へ払うお金だけが増えていく


 N製薬の報道から数ヵ月後、ミンウの行方は解らなくなった



□■□■□■□■□■□■



 あいかわらずXAC専用レストランにたまるイーシン、ルハン、ジニョン
イーシンはソファで寝ているし、ジニョンとルハンはお茶を飲みながらケータイをポチポチ

 2人がケータイを手から離せないのは、お互いの相手がこの学園に居ないから…ミンソクは国立大にシヌは父親が勤める大学に進学してしまったのだ

 ジニョンは付き合う前からこの大学には行かないと聞かされてたので諦めていたが、ルハンはギリギリまであの手この手で受験を阻止しようと考えていたが
 ミンソクの方が1枚も2枚も上で、教師に口止めしてルハンには受験日を1週後に言っていたので何事もなく受験する事が出来たのだ


「あぁ~ミンソガに逢いたいよぉ、ルゥ死んじゃうかも」
「死ぬかよwwお前は良いじゃないかよ、あと1限受けたらデート行けるんだから
 マジ俺なんか来週末までアイツのバイトで会えないんだからな?」
「バイト?そんなのバイト先に行けば良いじゃないかよ?」
「家庭教師だぞ?しかも何処の家で生徒が男か女かも教えてくれないんだよ
 しかも、いまだにアイツからの宿題が出るんだぞ…」


 そんな会話をしながらも2人の手は相手への愛の言葉を伝えようと動き続ける


「2人うるさい…僕の睡眠邪魔しないでよぉ」
「ふんっ、イーシンは俺たちがここで大声で歌おうと起きないくせに
 えっ?ミンソガが珍しい奴見掛けたって」
「誰だよ」
「ミンウ…」

 そう言いながら見せたミンソクとのやり取り、そこに書かれていたのは
[今大学のカフェテリアの前をミンウ通ったんだけど…よく見ないと解らないくらい変わってたけど]

「あぁ~あの行方不明の?」
「まだ生きてたんだ?しぶといねぇ~」


 イーシンの声はいつも通りのハズなのにとても冷たく感じた、そこにタイミングよく鳴った高等部のチャイム

 チャイムから数分後にやって来たジョンデにチャニョル、当たり前にイーシンによって確保されたジョンデは顔を紅くしながらジニョンに渡された珈琲を飲む


「そういえば、ジョンデN製薬潰れたんだって?」
「あぁ、N製薬とW会に付くのはお金でしか動かない弁護士位みたいで、N製薬そのお金が払えないから全面敗訴で慰謝料が大変みたいですよ」
「へぇ、そんなN製薬に娘を大学に行かせるお金有ったの?」
「いやいや、その前にここ卒業いつしたんだよ!」
「学校に通うほどの金銭的余裕は無いでしょうね?っていうか、結婚したんですよね?旦那さんが…」
「「それはない」例え妻だとしてもあの男がお金を出すなんて、産まれたばかりの赤ん坊が大統領に成れる位あり得ない!」
「そうなんですか?」
「ねぇ、もうその話は終わりにしようよぉ
 ジョンデ今日はこの後バイト?お家で勉強?」
「どっちもおやすみです///////」
「じゃあ、僕とお出掛けしよう?」
「///////はい…」




∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞



 ここまで読んで頂きありがとうございます♪(/ω\*)
良かったらポチッとしていただけると嬉しいです♪
 もちろん、誹謗中傷じゃなければコメもお待ちしてます♪

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
↑いつもありがとうございます。

 という事であの姉妹のお話は強制終了ですww
そして、めっちゃ更新遅くなってすみませんでした
次回はどのお話が更新されるのかお楽しみに♥
 すみません、前回のお話でスミンのハズがミンウとなってました。現在修正させて頂きました(( ̄_|


◎誤字脱字、漢字の間違いが有りましたら教えてください!


関連記事
  1. 花男パロ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

あんとん

Author:あんとん
どうもあんとんです!
アメブロで書いていたお話のBLだけ引っ越しちゃいました
最近はレイチェン擬きを書いてます。ヨンギ、ビッポ過去作品順次当時の日付で
カテゴリーで探してください。

最新トラックバック

« 2016 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.